【ブリヂストン紹介】朝から夜までブリヂストン社員の健康と元気を支える社員食堂!!

ヒト

この記事のタグ

このページを共有する
    • Twitter
    • Facebook
    • Google+
    • はてなブックマーク
    • LINE

秋が深まり、体調を崩しやすい季節になってきました。
今回は、日々ブリヂストン社員の健康と元気を支えている社員食堂(ブリヂストンビジネスサービス(株)運営)を紹介したいと思います!

座席数は256席、食堂エリア全体で無線LAN環境を整備し、一日を通して打合せスペースとしても利用できます。

モーニング 7:45~10:00
家で朝食をとらない社員のために、食堂で力になれることがあればと2013年末の新本社移転後にモーニングが始まりました。
ホットドッグやおにぎりなど、テイクアウトしやすいメニューなので、自席でもさくっと食べられます。
朝食で1日の始まりのパワーをチャージ!

ランチ 11:30~13:30
食堂が1番にぎわう時間になりました。
入口にあるデジタルサイネージにメニューと写真が表示されるので、一目で当日の献立とカロリーがチェックできて便利です。

ランチは1日約500~550食利用されています!

健康サポートメニュー
社員食堂で人気の「健康サポートメニュー」は、食生活の変化・運動不足・ストレス・喫煙などが原因で起きる生活習慣病を予防し、バランスの良い食事を食べて頂きたい!と栄養士の吉原さんが考案しました。
プレート一つで主菜・副菜が食べられるメニューです。


健康サポートメニューの一例
(豚肉と野菜の重ね蒸しプレート)

栄養士の吉原さんにお話を伺いました!
「主菜のみでは不足しがちなビタミン・食物繊維などを副菜の野菜で摂取出来るよう工夫しています。また、揚げずに焼いたコロッケなど調理法を工夫し、油の吸収を抑えて低カロリーに!(500~620kcal(汁・ライスを含む))など思考錯誤しています。“バランスの良い食事”とは、主食・主菜・副菜が揃った食事のことですよ。^^」
実際に、健康サポートメニューで体重コントロールに成功した社員もいます!
吉原さん、今後もよろしくお願いします!

ディナー 18:00~20:15
夕食は就寝の3時間前に食べることで肥満防止になります。「もう少し仕事が…」というときは社員食堂で夕食を食べれば、就寝直前に食事をとる必要はありません!
脳にもエネルギーが行きわたり、もうひと頑張りできるはず?!


ディナーメニューの一例
(麺類と定食の2品での提供)

夜のパーティ

社員食堂では、都内のきれいな夜景を眺めながらパーティを開催することも可能です。
忘年会や決起大会など社内での利用はもちろん、社外の方を招いてのパーティにも幅広く利用できます。
「パーティメニューは決まったコースがメインになりますが、お客様のご要望に合わせて、様々なセットメニューをご用意、その他ご相談に応じています。
一番大切にしていることは、季節感を出し料理に変化を付けることです」と栄養士の吉原さん。

栄養士さんこだわりのメニューと調理師さん達のたしかな腕前、そしてリラックスできる空間のおかげで、今日もブリヂストン社員は元気に活躍しています!

この記事のタグ

このページを共有する
    • Twitter
    • Facebook
    • Google+
    • はてなブックマーク
    • LINE

ブリヂストンブログのソーシャルメディア公式アカウント