ACTIVITY REPORT ブリヂストンが支える、オリンピック・パラリンピックに関するさまざまな活動について紹介していきます。CHASE YOUR DREAM ACTIVITY REPORT ブリヂストンが支える、オリンピック・パラリンピックに関するさまざまな活動について紹介していきます。

20172017

REPORT #017 Team Bridgestoneメディア向け発表会を実施

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO

REPORT #017 Team Bridgestoneメディア向け発表会を実施

8月31日木曜日、Team Bridgestoneのアスリート・アンバサダーによる会見を行いました。
アスリートたちによる決意表明だけでなく、夢を追いかけるキッズたちとの掛け合いもあり、とても素敵な会見となりました!

REPORT #016 水泳萩野公介選手、世界水泳結果報告会を実施

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO

REPORT #016 水泳萩野公介選手、世界水泳結果報告会を実施

8月3日木曜日、水泳の萩野公介選手が来社し、世界水泳の結果報告会を実施しました。
ブダペストで開催された、世界水泳2017の男子200メートル個人メドレーで獲得した銀メダルの披露や、萩野選手が"初"の自撮り棒を使っての社員との記念撮影に挑戦したりと、入社式から4ヶ月月ぶりとなる”出社”に従業員一同非常に盛り上がりました。

REPORT #015 ブリヂストン × オリンピック × パラリンピックa GO GO!in 横浜 免震ゴムなど化工品の開発・生産拠点で初開催

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO

REPORT #015 ブリヂストン × オリンピック × パラリンピックa GO GO!in 横浜 免震ゴムなど化工品の開発・生産拠点で初開催

6月4日日曜日、ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a Go Go!をブリヂストン横浜工場にて、初めて開催しました。久留米に引き続き、タイヤの空気充填を不要とする技術「エアフリーコンセプト」を装着した自転車の試乗会、オリンピアン、パラリンピアンによる運動会、レッスン、車いすバスケットボールなど約1,500名の方々にご来場頂き、お楽しみ頂きました!

イベントについて> さらに詳しく

エアフリーコンセプトについて> さらに詳しく

REPORT #014 ブリヂストン × オリンピック × パラリンピックa GO GO! in久留米、昨年に引き続き 2回目の開催

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO

REPORT #014 ブリヂストン × オリンピック × パラリンピックa GO GO! in久留米、昨年に引き続き 2回目の開催

4月30日日曜日、ブリヂストンスポーツアリーナ久留米にて、ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a Go Go!を開催しました。今回は、タイヤの空気充填を不要とする技術「エアフリーコンセプト」を装着した自転車の評価試乗会も開催し、多くの方にブリヂストンの新しい技術を体感いただきました。

イベントについて> さらに詳しく

エアフリーコンセプトについて> さらに詳しく

REPORT #013 ブリヂストン吹奏楽団久留米、ウィンドシンフォニーオーケストラ meetsオリンピックコンサートに出演

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO

REPORT #013 ブリヂストン吹奏楽団久留米、ウィンドシンフォニーオーケストラ meetsオリンピックコンサートに出演

2017年4月、ブリヂストン吹奏楽団久留米が、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)主催の「ウィンドシンフォニーオーケストラ meets オリンピックコンサート」に出演しました。
オリンピックの歴史や名場面を振り返る映像に合わせた吹奏楽団の演奏は、コンサート会場を感動で包み込みました。また、オリンピアンである大林素子さん(バレーボール)、三宅宏実さん(ウエイトリフティング)をゲストに迎え、お二人の夢にまつわるトークショーや指揮体験も行われました。
このコンサートを通して、地域の皆さまとオリンピックが生みだす感動や情熱を共有することができ、ブリヂストン吹奏楽団久留米のメンバーにとっても思い出に残るイベントとなりました。

> さらに詳しく

REPORT #012 ブリヂストンサイクル東京2020 オリンピック・パラリンピックに向けたレーシングチーム・サポート選手の体制発表

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO

REPORT #012 ブリヂストンサイクル東京2020 オリンピック・パラリンピックに向けたレーシングチーム・サポート選手の体制発表

東京1964オリンピックが開催された1964年、ブリヂストンサイクル自転車競技部が創設されました。以降、ブリヂストンサイクルは、アスリートを強化、サポートする活動を継続しており、2017年で54年目を迎えました。東京2020オリンピック・パラリンピックが3年後に迫る中、ブリヂストンはブリヂストン アンカー サイクリングチーム(元自動車競技部)の活動に留まらず、トライアスリートやパラリンピックを目指すアスリート、若手有望選手の発掘育成など幅広いサポートを行い、東京2020オリンピック・パラリンピックでのメダル獲得を目指します。

> さらに詳しく

REPORT #011 リオデジャネイロ2016 オリンピック水泳金メダリスト 萩野公介選手を「ブリヂストン・アスリート・アンバサダー」に任命

  • PHOTO
  • PHOTO

REPORT #011 リオデジャネイロ2016 オリンピック水泳金メダリスト 萩野公介選手を「ブリヂストン・アスリート・アンバサダー」に任命

リオ2016オリンピック水泳競技金メダリストの萩野公介選手と所属選手契約を締結し、「ブリヂストン・アスリート・アンバサダー」に任命しました。ブリヂストンは萩野選手の新たな挑戦を支えていくとともに、様々な困難を乗り越えながら夢に向かって挑戦し続ける全ての人の挑戦・旅(Journey)も支えていきます。

> さらに詳しく

REPORT #010 ワールドワイド オリンピックパートナーとしての活動がグローバルに!

  • PHOTO
  • PHOTO

REPORT #010 ワールドワイド オリンピックパートナーとしての活動がグローバルに!

ブリヂストンのワールドワイドオリンピックパートナーとしての活動が、2017年1月よりグローバルに拡大しました(2016年末まではブラジル、米国、韓国、日本の4か国限定)。平昌2018冬季オリンピック競技大会、東京2020オリンピック競技大会、北京2022冬季オリンピック競技大会、そして2024年に開催されるオリンピック競技大会までの間、オリンピックの開催や運営をサポートします。

> さらに詳しく

20162016

REPORT #009 ブリヂストン × オリンピック a GO GO! in 小平開催

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO

REPORT #009 ブリヂストン × オリンピック a GO GO! in 小平開催

2017年10月に「ブリヂストン × オリンピック a GO GO!」in 小平は、東京都小平市にあるブリヂストン技術センターで開催しました。来場人数は1,800人以上!みなさん、オリンピアン、パラリンピアたちと一緒に体を動かしました。

> さらに詳しく

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO

リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック 日本代表選手団合同パレードが開催されました。沿道に詰めかけた多くの観客と一緒に、ブリヂストンも日本中に勇気を感動を与えた選手達を祝福しました。
さあ、次は東京の番です!2020年に向けてがんばれニッポン!Chase Your Dream!

  • PHOTO
  • PHOTO

リオ2016パラリンピックに日本代表として出場したサイクリング選手4名、トライアスロン選手1名に機材(自転車フレーム)サポートを行いました。
・石井 雅史 選手
 トラック: 1km、4kmTT、チームスプリント
 ロード : ロードレース、ロードTT

・川本 翔大 選手
 トラック: 1km、3kmTT、チームスプリント
 ロード : ロードレース、ロードTT

・鹿沼 由理恵 選手、田中 まい 選手(パイロット)
 タンデム トラック: 1km、3kmTT
 ロード : ロードレース、ロードTT
※両選手への供給機材(自転車フレーム)は、トレーニングバイク用となります。

・秦 由加子選手
 トライアスロン

> さらに詳しく

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO

リオ2016オリンピックに出場した自転車競技選手1名、トライアスロン選手2名に機材(自転車フレーム)サポートを行いました。
・内間康平 選手 (自転車ロードレース:日本)
・上田藍選手(トライアスロン:日本)
・ゴードンベンソン選手(トライアスロン:イギリス)

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO

国際オリンピック委員会(IOC)が運営するデジタルプラットフォーム、「オリンピックチャンネル」の創設メンバーとして参画。これはオリンピック期間外も年間365 日、世界中のファンにオリンピック・ムーブメントやスポーツの力を届けていくもので、8月21日のリオ2016大会閉会式後にスタートしました。あわせて「Against All Odds(逆境を乗り越えて)」と言うドキュメンタリシリーズへ協賛しています。

> さらに詳しく

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO

リオ2016大会のゴルフ競技会場に設置された「インタラクティブ・ファン・ゾーン」の独占パートナーとして、国際ゴルフ連盟(IGF)と契約し、ゴルフ競技をサポートしました。観戦に訪れる皆様にゴルフのスイング/試打やパッティングなどを体験頂くためのゴルフ用具を提供。またオリンピック閉会後は、これらのゴルフ用具をブラジルゴルフ連盟に寄付し、オリンピック開催国でのゴルフ振興に貢献します。

> さらに詳しく

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO

様々な困難を乗り越えながら夢に向かって挑戦し続けるすべての人の挑戦・旅(Journey)を支えていくという当社の思いを表現した「CHASE YOUR DREAM」をテーマに、日本ではテレビ広告を放映、ブラジルでは400箇所以上の屋外広告を展開しました。

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO

リオ2016大会の主要交通機関であるBus Rapid Transit(BRT)にブリヂストンのタイヤを納品。タイヤを常に最良のコンディションに保ち、環境負荷の低減に貢献する新技術を搭載し、オリンピック期間中の安全な運送に貢献しました。

> さらに詳しく

  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO
  • PHOTO

「ブリヂストン × オリンピック a GO GO!」は、オリンピックを通じて「体を動かすよろこび」を実感して頂くとともに、皆様とよりよい地域社会の実現を目指していくイベントです。オリンピアンと楽しむ運動会や当社グループをよりよく知って頂くための体験プログラムなどを様々な地域で実施していきます。記念すべき第1回は7月3日(日)に当社創業の地、福岡県久留米市にて開催しました。

> さらに詳しく

もっと見る