TEAM BRIDGESTONE #6 MANAMI TANAKA WHEELCHAIR TENNIS

正しい 取捨選択をする

photoTEAM BRIDGESTONE #6 MANAMI TANAKA WHEELCHAIR TENNIS 正しい 取捨選択をする

prev

next

photophoto

田中愛美 MANAMI TANAKA 車いすテニス田中愛美 Manami Tanaka 車いすテニス

1996年 熊本生まれ。中学からテニスをはじめるが、高校1年の冬、事故のため車いす生活に。退院と同時に車いすテニスに取り組み、国内でも上位にランクイン。2016年「車いすテニス世界国別選手権」で日本代表に選出。2020年の東京パラリンピックで活躍が期待される。

主な戦歴

2016年 世界国別選手権日本代表 3位入賞
仙台オープン 
シングルス優勝 ダブルス優勝
大阪オープン 
シングルス優勝 ダブルス優勝
台湾オープン 
シングルス優勝 ダブルス準優勝
2017年 ニュージーランドオープン 
シングルス優勝
北九州オープン 
シングルス優勝 ダブルス優勝
ダンロップ神戸オープン 
シングルス準優勝 ダブルス優勝
Daeguオープン ダブルス優勝

ATHLETE STORIES

Q&A

  • Q1

    今後の夢はなんでしょうか?

    2020年東京パラリンピック出場およびメダル獲得。

  • Q2

    「2020」と聞いて思い浮かぶ光景は?

    満員の有明センターコート。

  • Q3

    意識的に自分に課している日課はありますか?

    よく食べて、よく寝る。

  • Q4

    自分自身が乗り越えたい壁はなんでしょうか?

    練習と試合のパフォーマンスの壁をなくしたい。

  • Q5

    ご自身で自分の好きなところをあげてください

    基本的思考がポジティブなところ。

  • Q6

    スポーツの素晴らしさ、ひと言で言い表すとそれは?

    やってる人も、周りの人も、一緒に笑顔になれるところ。

  • Q7

    東京2020は自分にとってどんな大会ですか?

    自分の6年間のすべてを注ぐ大会。