地域の看護学生実習への協力

(株)ブリヂストン 関工場

関工場では2002年より看護学生の学外実習受け入れを行っています。1校から始まったこの活動も、現在では看護大学3校、看護専門学校1校へと拡大しました。将来の看護師・保健師の担い手となる学生の方々へ「労働の場で健康を維持増進する仕組み」や「企業における産業看護の実際」を学んで頂いています。現場での巡視実習や従業員との関わりを通して、コミュニケーションの重要性、さらには心身共に健康でいることの大切さ等、多くの気づきに繋がっています。