委託作業を通した地域知的障がい者との共生

(株)ブリヂストン 磐田工場

磐田工場では、OAローラーの一部サイズで製造時に使用される間接副資材のリユースに不可欠な分解/清掃の工程を、知的障がい者施設に外注委託しています。製造技術課の従業員が中心となり、施設への訪問、説明、契約、工場内のリユースシステムの構築を行い、本格的に開始した2006年1月以降の約5年間で延べ2,500万ピースの副資材の提供(分解/清掃)を実施しました。現在、工場周辺の3市1町の13施設と契約し、約160名の知的障がい者の方に、作業を委託しています。さらに、社会参加の教材として、地域の特別支援学校2校で活用して頂いており、約80名の生徒が作業を行っています。2009年は本作業を通じて、特別支援学校より高校3年生のインターンシップ受け入れを行いました。