働き教育センター

(株)ブリヂストン 彦根工場

彦根工場では、2011年4月に工場敷地内に障がい者の就労移行支援事業所である職業教育訓練校「働き教育センター彦根」を開設し、障がい者への現場実習など就労支援活動を行っています。同施設は学校法人関西福祉学園が運営する職業教育訓練校「働き教育センター」の分校であり、一般企業への就職を希望する障がいを持った方が、就労に必要な知識や能力を習得することを目的とした職業訓練施設です。彦根工場ではこれまでに同校より4名を採用しており、就業中は支援員が彼らに付いて徹底した安全に基づく作業とメンタル面でのサポートを実施しています。今後も、職業訓練の場を提供することで、多くの障がいを持った方の就労支援を推進し、地域社会への役割を果たしていきたいと考えています。