東日本大震災における復興支援の取り組み 2014年

グループ従業員有志によるボランティア活動

福島県いわき市でのボランティア活動

2013年に引き続き、市民の手による市民のための太陽光発電や農業再生に取組んでいる市民団体「いわき・おてんとSUNプロジェクト」に協力する形で、新しいまちづくりのお手伝いを行っています。
「いわき・おてんとSUNプロジェクト」とは、福島県いわき市のNPO3団体が中心となり、市民主体での新たなまちづくりに取り組んでいる活動です。同プロジェクトが行っている主な活動は、(1)農業再生支援(オーガニックコットン)、(2)自然エネルギー(太陽光)によるコミュニティ発電事業、(3)復興スタディーツアーの3点になります。

ブリヂストンのボランティアチームは計11回組織され、180名のボランティアが「いわきコミュニティ電力」発電施設の設置、いわき市/広野町におけるオーガニックコットン栽培のお手伝いを行ってきました。

「夢のつばさ プロジェクト」での取り組み

2014年 東京都青梅市にあるブリヂストンの保養施設でキャンプを実施

子どもたちがブリヂストン本社を表敬訪問

子どもたちとの交流をより深めるため、2014年より東北での交流会を開始

関連リンク


「夢のつばさ プロジェクト」への特別協賛