エラストマー ムンクス(MNCS)

エラストマー ムンクス(MNCS)

ムンクスとは、ブリヂストンが培った高分子配合技術を用いて、材料の細部まで構造を制御した、従来にない「やわらかさ」「クリーン性」「バリア性」等を持った材料です。
ムンクスの材料特性を生かし、お客様の製品を高機能化する為の、部材/部品を供給させて頂くモノづくりを通じたソリューションビジネスを展開しており、多種多様なフィールドで、ムンクス製品は、活躍しております。

MNCS熱可塑性エラストマー(インジェクション・押出成形タイプ)

MNCSインジェクション・押出成形タイプは、ブリヂストン独自の熱可塑性エラストマー材料です。従来のゴム製品とは異なり加硫工程がないため、高い生産性、クリーン性が実現しました。また、材料の流動性をコントロールすることで、インジェクション成形、押出成形といった様々な手法での精密成型が可能です。

MNCS インジェクション・押出成形タイプは、ブリヂストン独自の熱可塑性エラストマー材料です。従来のゴム製品とは異なり加硫工程がないため、高い生産性、クリーン性が実現しました。また、材料の流動性をコントロールすることで、インジェクション成形、押出成形といった様々な手法での精密成型が可能です。