化成品

化成品

ウレタンフォームとは

ウレタンフォームとは、プラスチックの一種であるウレタン樹脂を膨らませた発泡体のことです。

タイヤとの技術的なつながり

ブリヂストンでは、タイヤ開発で培った高分子配合技術を生かして、ウレタンフォームやその他素材を開発、製造、販売。この配合技術を起点として生産技術・評価技術を構築し、シートパッドや事務機器用精密部品へも技術を展開しています。
それぞれの製品の開発技術が繋がって基盤技術を共有し、製品の品質を高め、人々の暮らしへ貢献しています。

各工程の動画紹介

ウレタンフォームをつくるための研究開発、生産、加工の工程を動画で紹介します。

1.ウレタンフォームの研究開発

ブリヂストン化工品技術センターでの日々の研究開発の様子をご覧いただけます。 (2分58秒)

2.ウレタンフォームの生産

原料からウレタンフォームができあがるまでの様子をご覧いただけます。 (1分47秒)

3.ウレタンフォームの加工例

ウレタンフォームのブロックが 高機能寝具に加工される様子をご覧いただけます。(2分54秒)

知っていますか?暮らしの中の「ウレタン素材」

ブリヂストンが誇る「高機能素材」とその技術