航空機用タイヤ

航空機用タイヤの技術、サービス・ネットワーク、納入実績等をご紹介します。

航空機用タイヤは、航空機の重量と速度を支えながら離着陸を繰り返すという過酷な条件下で使用されるため、タイヤメーカーの総合的かつ高度な技術力を反映する製品の1つと言えます。
例えば、ボーイング777の場合、機体の重量は340トン、着陸時のスピードは250km/h、離陸時には350km/hを超えることもあります。
ブリヂストンは、世界でも限られた供給メーカーの一つです。
ボーイング、エアバスの主要機体に装着されている他、MRJやエンブラエルといったリージョナルジェット機にも採用が決定しています。