2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

商品のお求めとお問い合わせはお近くのブリヂストンタイヤ取り扱い販売店へお願いいたします。
各店舗の詳細は、下記、地域一覧からご覧いただけます。

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及び
レース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及び
レース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及び
レース向けタイヤ お問い合わせはこちら

Team MARIのビューティ・バイク・レッスン [Special Edition] Vol.3 「リアブレーキのかけ方」

女性向けラインディングスクールを全国各地で開催している「Team MARI」の代表 井形ともさんによる、レッスン映像「Team MARIのビューティ・バイク・レッスンDVD」が、2017年3月24日に発売されました。
目から鱗のテクニックが満載!詳細でわかりやすい内容は、すべての女性ライダー必見です。

当サイトでは、特別連載企画としてDVDの内容の一部と、井形ともさんご自身によるオリジナル解説を公開いたします。(全5回)

第3回目のテーマは「リアブレーキのかけ方」です。






井形ともさんによる解説




●繊細なリアブレーキ操作をするための2つのコツ
「繊細なブレーキング操作をするための一つ目のコツは、かかとをステップにしっかりのせて、かかとがステップから浮かないよう、かかとを軸にして回転するように踏んであげること。 二つ目のコツは、足指の先で、"名刺1枚を踏むようなイメージ"をもってじわっと踏んであげることです。 踏んだり離したりというような極端な操作は車体が不安定になるので避けましょう。」




●ステップの上で足をしっかり踏ん張れる、かかとの位置
「リアブレーキ操作は、かかとに近い部分よりも、つま先に近い部分でおこなったほうが、繊細な操作がしやすくなります。」
tm03_001.jpg
「しかし、足のサイズが小さい方は、この繊細な操作を優先させようとすると、ステップの上にかかとがのってしまう場合もあります。

そうなると、コーナーリング時などでしっかり足を踏ん張れず、車体が不安定になってしまいます。かかとの幅や長さも、安全なライディングをするための重要なポイントです。」




●かかとの形状もチェック
「足付きが不安な小柄な女性は、厚底ブーツなどのかかとが高いタイプをチョイスしていますが、ここで注意してほしいのが、"かかとの形状"です。

かかと部分の形状が直角になっているタイプは、ステップにその直角部分を引っかける形でステップに足をのせます。」
tm03_002.jpg
「このタイプはその形状から前方向へは動かないため、足がとても小さい方の場合、つま先がペダルに少ししかのせることができず、踏み加減が掴みにくくなります。

好みもありますが、特に足の小さい方は、かかとの切れ込みの形状がなだらかなタイプのほうが、前方向への動きに少しは余裕があるので、かかとの形状も要チェックしてほしいです。

    リアブレーキは、止まる時以外にも、コーナーリング中の速度調整に使ったり、低速走行時に多用したりなど、バイクをコントロールする上でとても重要なアイテムです。上手に使えるようになると、安定したライディングができるようになり、バイクを操る楽しさも断然に増します。是非、名刺1枚感覚のリアブレーキ操作を身につけてくださいね。」






『ビューティ・バイク・レッスンDVD』でもっと上達したい方はこちら
 
 
 

バックナンバー

購入サポート