CLOSE MENU

会社を知る

私たちブリヂストンリテールジャパンは、
タイヤシェア世界No.1の
ブリヂストングループで
国内の小売事業を担当しています。

数字で見るブリヂストングループ

様々な特長や強みがある、
私たちブリヂストングループ。
ここでは、
それらを「数字」を通じてご紹介します!

ブリヂストン

  • グループ売上高

    3.3TrillionYen (3兆3,369億円)
  • 事業展開国数

    150ヵ国以上
  • グループ従業員数

    143,616人
  • ワールドワイドオリンピックパートナー

    143,616人

    ブリヂストンは
    世界で13社しかない、
    国際オリンピック委員会(IOC)の
    「ワールドワイド
    オリンピックパートナー」
    です。

    CHASE YOUR DEREAM TEAMBRIDGESTONE

ブリヂストンリテールジャパン

  • 店舗数

    タイヤ館・コクピット直営店合計354店舗
  • 社員研修参加人数

    894名
  • 地元で働いている人

    98%

ブリヂストンでの役割

ブリヂストンリテールジャパンは、
国内の小売業を担当し、
「タイヤ館」「コクピット」の運営
(チェーン事業)を行っている会社です。

  • 01
    原材料

    世界3ヵ所に自社農園を保有し、天然ゴムの研究を行うなど、原材料を内製化することで、お客様が求める商品を原材料レベルから開発しています。

    原材料
  • 02
    研究開発

    世界5ヵ所にタイヤ開発拠点を持ち、お客様の様々なニーズにお応えするため、国や地域に根差した商品開発を行っています。

    研究開発
  • 03
    生産

    ブリヂストンのタイヤは、世界21ヵ国・50ヵ所で生産されています。数多くの厳しい品質検査を経て、ようやく出荷されます。

    生産
  • 04
    物流

    世界中に拡がった販売網に対して、迅速に確実に商品をお届けするネットワークがあります。

    物流
  • ブリヂストングループにおける私たちの役割

    05
    販売

    販売とは、ただ商品を売るだけではありません。お客様一人ひとりのニーズにあった商品のご提案や、良いタイヤを長く、安全に使っていただくためのサポートが、その役目。「ブリヂストンの中で、最もお客様に近い存在」それが、私たちです。

    販売

タイヤ館・コクピットについて

1982年の「コクピット」1号店オープン
以来、約35年。
当社が運営する店舗は、
チェーン合計354店舗にまで広がっています。 ※2017年12月時点

タイヤ館

タイヤ館
タイヤ館 タイヤ館 タイヤ館 タイヤ館

1991年、1号店オープン。様々なトレーニングを積んだセーフティーサポーターが、お客様に最適なタイヤのご提案から、お車のメンテナンスに至るまで専門店ならではのサービスを提供しています。
※全国合計514店 2017年12月時点

タイヤ館

COCKPIT

COCKPIT
COCKPIT COCKPIT COCKPIT COCKPIT

1982年、1号店オープン。車への高いこだわりを持つ本物志向のお客様の想いに共感し、その想いをカタチにする専門店です。こだわり抜いた商品と妥協のないサービスを、高い技術力と熱いハートでご提供します。
※全国合計65店 2017年12月時点

COCKPIT

タイヤ館・コクピット 店舗数

北海道東北関東甲信越中部北陸近畿四国中国九州沖縄全国計
当社直営店34391075348112537354

※2017年12月時点

TOP