サイト内検索

谷真海選手が東京2020パラリンピック日本代表内定選手に選出!~パラトライアスロン~ 

NEW

2021/07/08

チームブリヂストン アスリート・アンバサダーの谷真海選手が東京2020パラリンピックのパラトライアスロンの日本代表に選出されました。ぜひ今後の活動にご注目ください。

谷真海

谷真海MAMI TANI

1982年生まれ、宮城県出身。中学生で陸上競技を始める。早稲田大学で応援部チアリーダーズで活躍していた2001年の冬、骨肉腫を発症し2002年4月に右足膝下を切断。アテネ2004パラリンピックで走り幅跳びに出場し以降3大会連続で出場した。東京2020大会の招致活動では、IOC総会でプレゼンターを務めた。2016年から東京2020パラリンピックを視野にトライアスロンに転向。2017年シーズンから本格的に世界シリーズに挑戦すると、世界パラトライアスロン選手権で優勝し、この競技で日本人初の世界一に輝く。

  • TOP
  • NEWS(新着情報)
  • 谷真海選手が東京2020パラリンピック日本代表内定選手に選出!~パラトライアスロン~ 

SHARE このページをシェアする

    東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の公式ウェブサイトです。

    このページの先頭へ