ニュースリリース

イノベーションを通じて新たな価値を創造するグローバル拠点「Bridgestone Innovation Park」が本格稼働

共感から共創へ、持続可能な社会を支えるイノベーション拠点に、イノベーションセンター「B-Innovation」とテストコース「B-Mobility」を開設

2022年04月21日

 株式会社ブリヂストンは、2022年4月21日(木)、東京都・小平市にあるイノベーション拠点「Bridgestone Innovation Park」(ブリヂストン イノベーション パーク)内に、イノベーションセンター「B-Innovation」(ビー イノベーション)とテストコース「B-Mobility」(ビー モビリティ)の二つの新施設を開設し、「Bridgestone Innovation Park」の本格稼働を開始しました。「Bridgestone Innovation Park」は、様々なステークホルダーに、ブリヂストンのこれまでの歩みや2050 年を見据えたビジョンに共感いただくことから始め、共議・共研へと関係を深め、さらに新たな価値を共に創造する共創へと進化させていく複合施設です。
ブリヂストングループは、企業コミットメント「Bridgestone E8 Commitment」※1を軸に、「Bridgestone Innovation Park」を活用した共創を通じて技術・ビジネスモデル・デザインのイノベーションを加速し、従業員、社会、パートナー、お客様と共に持続可能な社会を実現し、支えることに取り組んでいきます。

Bridgestone Innovation Park

 株式会社ブリヂストンは、「モータリゼーションの発展」、「地域と従業員のコミュニティの創設」、「地域の環境と働く人の健康」への想いを込め、東京都小平市において、1960年に東京工場、1962年に技術センターを設立しました。当社は、半世紀以上にわたりブリヂストングループの開発・生産の中核を担ってきたこの地を新たなイノベーション拠点「Bridgestone Innovation Park」として再構築してきました。2020年11月には、ブリヂストンの歩みやDNA、事業活動、さらに未来に向けた活動をご紹介し、当社とお客様、ステークホルダー、そして社会とをつなぐ新たな共感の場となる「Bridgestone Innovation Gallery」(ブリヂストン イノベーション ギャラリー)の一般公開を開始しました。※2

 今回新たに開設した「B-Innovation」と「B-Mobility」は、社内外の人々の交流をさらに促進し、「Bridgestone Innovation Gallery」で得た共感を共創へ繋げ、イノベーションを加速するための施設です。
イノベーションセンター「B-Innovation」には、ブリヂストンのコア技術や製品を実際に見て触ってアイデアを膨らませる場「Bridgestone Open Innovation Hub」(ブリヂストン オープン イノベーション ハブ)、工作機械などを有しアイデアを形にする場「ラフプロトスタジオ」、社外のパートナーが使用できる「共創オフィス」などがあります。
「B-Mobility」は、モビリティに関する技術や製品のプロトタイプを、実車を使ってすぐに体感・検証することができるテストコース※3です。
「B-Innovation」と「B-Mobility」を活用して、様々なパートナーとの共創を実現すると共に、創業以来培ってきたゴムを極める匠の技などの強い「リアル」にシミュレーションなどの「デジタル」技術を融合し、「生み出したアイデアをすぐに形にして、すぐに試す」サイクルを繰り返すことで、これまで以上にアジャイルな研究開発を推進していきます。

B-Innovation内のBridgestone Open Innovation Hub
B-Innovation内のBridgestone Open Innovation Hub
B-Mobility
B-Mobility

 また、「Bridgestone Innovation Park」では、従業員一人ひとりが、いつでも・どこでも・誰とでも、自分自身で多様な働き方を自由にデザインできるABW(Activity Based Working)を取り入れています。加えて、一人ひとりがより熱意をもって積極的に働き、自らの「成長と幸せ」とブリヂストンの成長の両立を目指した、より一層の自主性を尊重する組織風土の変革にも取り組んでいます。これらの働く場(ハード)と働き方・意識(ソフト)を一体化した変革により、様々な人・技術・情報に出会うことができる「Bridgestone Innovation Park」のオフィスや研究設備を最大限に活用し、一人ひとりのパフォーマンスの向上と共創によるイノベーションを促進していきます。

 ブリヂストングループは、コア事業であるタイヤ事業、成長事業であるソリューション事業、化工品・多角化事業から探索事業まで、バリューチェーン全体で社内外の様々なパートナーとの共創に取り組んでいます。「Bridgestone E8 Commitment」を軸としながら、イノベーションを通じて新たな価値を創造するグローバル拠点「Bridgestone Innovation Park」を活用して共感から共創へ繋げることで、従業員、社会、パートナー、お客様と共に、持続可能な社会を支えることにコミットしていきます。

  1. ※1 ブリヂストングループは、「2050年 サステナブルなソリューションカンパニーとして社会価値・顧客価値を持続的に提供している会社へ」というビジョンの実現に向けて、企業コミットメント「Bridgestone E8 Commitment」を制定しました。これを未来からの信任を得ながら経営を進める軸とし、ブリヂストンらしい「E」で始まる8つの価値(Energy、Ecology、Efficiency、Extension、Economy、Emotion、Ease、Empowerment)を、ブリヂストンらしい目的と手段で、従業員・社会・パートナー・お客様と共に創出し、持続可能な社会を支えることにコミットしていきます。
    https://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2022030101.html
  2. ※2 「Bridgestone Innovation Gallery」ウェブサイト
    https://www.bridgestone.co.jp/corporate/innovation_gallery/
    なお、「Bridgestone Innovation Gallery」以外のエリアは一般公開していません。
  3. ※3 モビリティに関する技術・製品の実用化に向けては、ブリヂストプルービンググラウンドで、専門のテストドライバーによる、より多種多様で精密な試験を行っています。
    https://www.bridgestone.co.jp/technology_innovation/proving_ground/

本件に関するお問い合わせ先

<報道関係> パブリックリレーション部門 商品・技術広報課 TEL:03-6836-3333
<お客様>  お客様相談室 TEL:0120-39-2936

以上