交通安全教育

Bridgestopne Poznan Sp. z o.o.

Bridgestopne Poznan Sp. z o.o. は、2008年に子どもたちのための安全教育プログラムを立ち上げました。毎年ポーランド警察と協力し、保育園や小学校を訪問し、子どもたちに車両内での安全確保の仕方、道路の横断の仕方、緊急時の救助の求め方についての安全な行動を教えています。
子どもたちは熱心で積極的にワークショップに参加します。対話型の授業では、チャイルドシートなしで座ったり、またはシートベルトを締め忘れると、どんなことが起こるかを子どもたちが知ることができます。
2008年以来、 16,000名を超える子どもたちがワークショップに参加してきました。毎年、当社はより多くの教育機関の期待に応えようと努めています。2016年、当社は44校の幼稚園と小学校を訪問し、4,500名を超える子どもたちが当社のワークショップに参加しました。