交通安全を訴える劇の上演

Bridgestone de Costa Rica

会社のボランティアグループは、信号の重要性など交通安全に関する劇の上演を通し、子どもたちや10代の新ドライバーに対して、交通安全の重要性を訴求する活動を行っています。2013年には、グアテマラやドミニカ共和国で、9,000名以上の子ども/若者が観劇しました。2014年は、エルサルバドルとニカラグアで上演をする予定です。