タイヤの安全点検活動

Bridgestone de Mexico, S.A. de C.V.

2009年より、交通安全意識の向上を目指し、「THINK BEFORE YOU DRIVE」キャンペーンを行っています。主な目的は、危険な運転状況や交通事故の防止することです。具体的には、何千枚ものパンフレットを国内で配布したり、洗車施設や駐車場での活動の中で、タイヤ圧やタイヤ溝を測定できるゲージを配布したりしています。安全点検を一般に広めるため、男性、女性2名ずつの1グループとなり、交通安全について学ぶ機会も設けました。また、衝突ダミー人形の展示を行ったり、13,000回以上のタイヤ無料チェックを行ったりしました。