小学校での交通安全教育

Bridgestone de Mexico, S.A. de C.V.

ブリヂストン・メキシコのボランティアは、小学校で幼児期交通安全教育を行いました。彼らは子どもたちに、楽しく交通安全点検を行う方法を教えています。子どもたちに配られるメッセージの中には、シートベルトの着用方法、注意散漫を減らす方法、信号の重要性、タイヤ点検、前部座席と後部座席の正しい使用方法などがありました。2014年、クエルナバカ市、レン市、メキシコ市で、合計34名のボランティアがそのプログラムに参加し、250名以上の子どもたちに安全認識を広めました。