産業用防振ゴム

産業用防振商品|防振ゴム

原理 その2

[2]振動数比と、防振効果

振動伝達率は、機械の強制振動数と、防振支持した時の固有振動数の比で決まります。

振動数比 伝達比 防振効果
N/f=1
N/f=1.4
N/f=1.4
τ→∞
τ=1
τ<1
共振
防振効果なし
防振効果あり

通常、N/fは2~3に選びます。

[3]防振支持した時の、固有振動数の求め方

固有振動数は、機械の重量と、防振ゴムのバネの定数により(2)式で求められます。

固有振動数を表す式(2)

(2)式をグラフ化したものが図-4となります。

図-4

図-4固有振動数