新卒採用 募集要項:技術系志望の皆様へ

採用担当者からのメッセージ

ブリヂストンは、世界へ、
そして断トツを目指して
チャレンジしています。

タイヤ部門:車の性能を左右するタイヤ

「ブリヂストン」と聞くと、皆さんは何をイメージしますか?まずはタイヤをイメージしていただけるのではないでしょうか。

タイヤは、車において唯一路面に接するパーツです。
それは、「走る、曲がる、止まる、支える」という複数の性能を発揮して、車のパフォーマンスを最終的に表現できる製品なのです。では、タイヤの構造はどうなっているのでしょうか。
「ゴムを型にはめてポンとできる」・・そんなイメージを持っていませんか?

事実は全く異なります。素材ひとつとっても、ゴムの比率は意外にも低く、金属や有機繊維を組み合わせた複合素材から成り立っています。
ゴム自体も多様であり、1本のタイヤには原料や配合剤を調整した数十種類ものゴムが用いられます。こうした製品を開発・製造するには想像を遥かに超えた、多様で高度な要素技術を投入しなければなりません。

タイヤ部門では化学、機械、物理、電気、経営工学など多彩なバックグラウンドをもった社員達が、日夜、開発業務に邁進しています。

多角化部門:もう一つの「ブリヂストン」

ブリヂストンが開発・製造するのはタイヤだけではありません。「化成品・工業用品」から名づけられた化工品分野があります。
化工品事業の売上高は単体売上高の約15%を占める重要な事業となっています。

タイヤづくりで磨き上げた、接着・振動・高分子など高度で多様な技術を縦横無尽に応用して多彩な製品を生み出しているのです。
各種ウレタン製品、ゴムクローラ (ショベルカーの足回りゴム) 、免震ゴムなど、扱う製品は数百種類を超え、世界シェアNo.1を占めるまでに成長した製品も見られます。

「真のグローバル企業」、「業界において全てに『断トツ』」を目指しています。

約15兆円におよぶタイヤの世界市場。ブリヂストンは『世界タイヤメーカーBig3』の1社として、ながくトップシェアを巡る熾烈な競争をくぐり抜けてきました。

そして、今、私たちは「真のグローバル企業」、「業界において全てに『断トツ』」を目標として掲げています。それは、売上面での成長やシェアの確保にはとどまりません。

技術・製品・サービス・そして品質・・・企業活動のあらゆる局面で、私たちは他者の追随を許さない存在を目指したいのです。
原動力は皆さんの力。そう、他でもないあなたのポテンシャルです。

いかなる時も「更に上」を目指し、「業界において全てに『断トツ』」を勝ち取るチャレンジを、ブリヂストンと共に始めてみませんか。