その他の社員インタビュー

技術系職種

タイヤ材料開発

次世代配合開発部

2016年 新卒入社
総合化学院(応用化学専攻)K.M.

キャリアステップ

  • 2016年

    • 小型タイヤ材料設計部
  • 2018年

    • 次世代配合開発部

※記事の内容及びプロフィールは取材当時(2019年11月)のものです。

ブリヂストンだからこそ、
叶えられる想いがある。

昔から化学の実験が好きで、大学でも高分子の配合などの研究をしていました。就職活動の企業探しは、「世界中のなるべく多くの人が使うものに携わる」ということを軸に行い、そこで見つけたのが、タイヤの売り上げシェアが世界No.1のグローバル企業であるブリヂストンです。
タイヤは老若男女問わず幅広い人に使われており、産業においても日々の生活においても必要不可欠な存在であり、海外で働くチャンスもあると思いこの会社を選びました。

入社前後でギャップを感じることはほとんどありませんが、本当に若手にも裁量を持たせて仕事をさせてくれる点には、良い意味で驚かされました。もちろん学生時代の学びが活かせる環境はありますが、研究と仕事では目的や求められるものも異なると考えていたので、そこまですぐに戦力として扱ってくれるとは思っていなかったですね。大手企業でありながら、ここまでの柔軟性を有しているところがブリヂストンの特徴なのではないかと思います。

photo

私の仕事の成果が、
タイヤの性能を決める。

入社以来、タイヤが地面と接する部分に使われるトレッドゴムの配合開発に携わっています。一見すると黒い塊にしか見えないゴムですが、実はポリマーや充填剤、軟化剤などさまざまな素材が含まれています。
この比率を変えることで、より摩耗に強いゴムや、雨天時にも滑らないゴムを作るのが私の使命。求める性能が出るまで、各素材の配合率をちょっとずつ変えながら、実験を繰り返していきます。 車が地面と接する唯一の部分だからこそ、自分が配合したゴムの効果が見えやすく、それが仕事の面白さや、やりがいに繋がっています。
ただし、その分期待通りの効果が出なかった時の反応も明確に出てしまいますので、責任感を持って仕事に取り組まなければなりません。

自分の見立て通りにいくケースの方が珍しく、失敗を繰り返す中で正解を導き出す仕事ではあるのですが、自分の研究がいつの日か世界中の人々に届くかもしれないと思えばこそ、日々のモチベーションが高まります。

photo

広い視野と責任感を持つこと。
チームだからこそ、喜びは無限大。

タイヤづくりにおいて、一人で仕事を進められるシーンは一切ないと言っても過言ではありません。私が担当するゴム配合においても、実際に現場で作業する開発工場の方々が再現可能であることが必要であり、タイヤそのものも装着される車両のことも考えてつくっていかなければなりません。 そういった意味では、いかに広く視野を持ち、関係各所とうまく連携していけるかが重要と言えますね。時には自分だけの力で何とかしたいという気持ちを抑えつつ、人に意見を求めた方が良い結果に繋がることも多いです。

たくさんの人の期待を背負わなければならないというプレッシャーもありますが、逆に全員でゴールに到達できた時の喜びは一人の時の何倍も大きく、この仕事をしていて良かったと心から思える瞬間です。

今までは乗用車用タイヤのゴムを専門に開発してきましたが、今後は航空機用タイヤや鉱山用タイヤ、トラック・バス用タイヤなど、異なる分野のタイヤに使われるゴムの開発にもチャレンジしていきたいと思います。そしてゆくゆくは、入社理由の一つでもあった、海外で活躍できるような人材になるのが夢です。

photo

プライベートの過ごし方

休みの日は仕事のことを考えないのが自分の中のルールです。
週末は旅行に出掛けてリフレッシュするようにしています。長期休みもあり、土日に有休を繋げて休暇を取ることで海外旅行もしやすいのが魅力ですね。周りの人たちも快く送り出してくれることには驚きました。

ある1日のスケジュール

  • 8:30
    出社後、メールや
    スケジュールを確認
  • 9:00
    実験計画を立てる
  • 11:00
    グループミーティング
  • 12:00
    昼休み
  • 13:00
    データ整理
  • 15:00
    実験
  • 17:00
    会議資料、
    技術資料作成
  • 17:30
    帰宅

未来の仲間へのメッセージ

就職活動では、自分のこれまでの人生を振り返りながら、やりたいこと、譲れないことを見つけることが大切だと思います。そうして自分の軸ができれば、会社探しも進みますし、そこで見つかった会社であれば、満足度高く働いていくことができるはず。

ブリヂストンは一人ひとりが自らの仕事に誇りを持ち、それらを高い次元で組み合わせることで、断トツな製品を開発する会社です。色々な人と関わりながらも主体的に働きたい人にとって、最適な環境が整っていますよ。