その他の社員インタビュー

技術系職種

化工品開発(ベルト)

ベルト開発部

2015年 キャリア入社
工学研究科 機械物理系 専攻R.T.

キャリアステップ

  • 2015年

    • ベルト開発部

※記事の内容及びプロフィールは取材当時(2019年11月)のものです。

理想のエンジニア像を実現させるため、
自分自身をさらに成長させたい。

前職では約2年間、生産設備に関する機械設計に携わっていましたが、試験作業が中心で、自分自身が成長している実感が持てず、転職を決意しました。

ブリヂストンを選んだのは、日本が誇るグローバル企業であり、若手であっても重要な仕事を任せてもらえる、非常に挑戦的な環境があったから。この会社なら、どこに行っても通じる課題解決力を持った理想のエンジニアを目指すことができる。そう思えたのが入社の決め手です。

入社後、入社前にイメージしていた挑戦的な環境と少しのギャップもありませんでした。ブリヂストンでは、「結果」ではなく「成果」を報告します。自ら考え、自ら実行し、それによって得られた成果こそが会話の中心であり、余計なしがらみなどは一切ありません。
大企業でありながら、社員個々人の個性や強みを存分に発揮できるのは、ブリヂストンならではの魅力だと思います。

photo

積み上げたノウハウと最新の技術を駆使し、
新しい価値を作り出す。

私は入社以来ベルト開発部において、環境性能や設計レイアウトの自由度が高いパイプコンベヤベルトの開発を担当しています。そこでは机上検討から、試作、性能評価・妥当性検証のサイクルを自ら進め、製品化までのすべてのプロセスに携わります。また、時には他部署と連携し、基礎技術開発や現場での製品性能確認、そこから見つかった課題に対する開発テーマの策定も行うなど、持てる力をフルに発揮しながら働ける環境です。

コンベヤベルトの基本構造は100年ほど前から大きく変わっていませんが、そこに最新の技術を組み合わせることで、どれだけお客様のニーズに応えられる製品を生み出せるかどうかという仕事は、非常に面白くやりがいがあります。産業分野や鉱山など、過酷な環境でもトラブルなく稼働させ、期待以上のパフォーマンスでお客様から感謝の声を頂けた時は、それまでの苦労が一気に吹き飛ぶような晴れやかな気持ちになります。

photo

大切なのは発信力。
自分の考えに信念を持とう。

一人ひとりに与えられる裁量が大きいからこそ、自分独自の考えや意見をしっかり持つことが、仕事を進めていく上で非常に重要になります。自分の考えがないままに業務を進めても、課題を解決する方法は見つかりませんし、ともすれば課題そのものを見つけることすら難しくなってしまうかもしれません。どうすればより良い製品を作ることができるのか、そのために必要なことは何か、それらを常に考えながら、自主的にアクションを起こしていくことが大切です。

ブリヂストンにはさまざまなバックグラウンドを持った人が働いており、何か困ったことがあっても、それを解決に導けるだけの技術を持ったプロフェッショナルが揃っています。だからこそ大切なのは、そういった人々を巻き込める発信力と熱意。知識の多い少ないで、活躍できる幅が狭まってしまうようなことはありません。

最近は部内に後輩も増えてきたので、過去の自分が先輩方に助けてもらったように、彼らが成長できる環境を作りながら、自分自身もこれまで以上に成長できるよう切磋琢磨していきたいと思います。

photo

プライベートの過ごし方

家族全員お出かけと旅行が好きなので、ほぼ毎週アスレチックや遊園地などのレジャースポット巡りをし、月に一回は遠出もしています。ただ、まだ海外旅行はできていないので、来年あたりにはデビューしてみたいですね。
また、社会人になってから始めたフットサルでは、横浜市のチームに所属し、月一回の練習に参加しています。仕事が忙しいからと言って休んでしまうのではなく、積極的に体を動かしてリフレッシュするのがモットーです。

ある1日のスケジュール

  • 8:00
    出社後、メールや
    スケジュールを確認
  • 9:00
    ラボにて
    試験サンプル作成&
    物性試験
  • 11:00
    関連部署との
    会議、打合せ
  • 12:00
    昼休み
  • 13:00
    報告会向け
    資料作成
  • 14:30
    関連部署との
    会議、打合せ
  • 15:30
    関連部署へ
    依頼文書作成
  • 16:00
    海外拠点の
    問い合わせ対応
  • 17:00
    試験データまとめ
  • 18:30
    帰宅

未来の仲間へのメッセージ

ブリヂストンは、断トツを目指す世界トップシェアの企業で、世界を牽引するモノづくりの技術が求められているため、エンジニアとして成長していくには最高の環境があると思います。
また、福利厚生や各種制度なども整っており、中途入社であってもすぐになじめる人々の温かさもあり、働きやすさは抜群です。ぜひブリヂストンで一緒に、切磋琢磨していきましょう!