その他の社員インタビュー

技術系職種

技術サービス

コーポレート技術サービス部

2016年 新卒入社
基礎工学研究科 機能創成専攻Y.K.

技術系 技術サービス  Y.K.

キャリアステップ

  • 2016年

    • 海外技術サービス部(現コーポレート技術サービス部)

※記事の内容及びプロフィールは取材当時(2018年12月)のものです。

若手のうちから活躍できる環境で、
貴重な体験を積み上げて。

幼い頃から自動車が好きで、自動車に関係する仕事がしたいと思っていました。ただその中でも、自動車メーカーのように完成車を組み立てることに重きを置くのではなく、各種パーツの開発にゼロから携わりたいという気持ちが強く、部品メーカーを中心に就職活動を行う中で、ブリヂストンに興味を持つようになりました。

ブリヂストンの主力事業であるタイヤは、車の運動性能そのものを左右する不可欠な部品です。それに加えて、企業研究を進める内に、若手のうちから大きな仕事を任せる風土があり、成長できる環境があると感じたのが入社の決め手です。

実際、入社後間もなく、まだ経験の浅い自分にもしっかりと役割があり、貴重な経験を数多く積むことができていて、入社前に抱いていたイメージ通りの会社だと、現在進行形で感じているところです。

photo

国によって異なるタイヤの使われ方。
市場のニーズをくみ取り、開発現場とともに課題解決を図る。

技術サービスは、ユーザーの情報や市場での使用環境を収集・解析し、そのデータを次の商品企画や品質向上に活用するのが主な役割です。コーポレート技術サービス部は、その技術サービス員の内、海外を拠点とする社員の業務支援と改善を行う部署で、その中で私は海外で使われる乗用車用タイヤの品質管理の仕組み作りをメインに行っています。

この部署では、地域別ではなく、乗用車用タイヤ、トラック・バス用タイヤなどタイヤの種別で担当が分かれるため、全世界が担当範囲であり、仕事のフィールドが非常に広いのが特徴ですね。国が変われば、気候などの自然条件も異なりますし、道路の質や、タイヤの使われ方も違ってきます。

例えば、タイでは、過積載が課題として持ちあがることがよくあります。ドリアンなどのフルーツをピックアップトラックの荷台に積み過ぎてしまう人が多いのですが、そこには彼らの生活や独自の常識があり、「そういう使い方をしないでください」と言ってもすぐに解決する問題ではありません。
だからと言って、開発部門に、「どんな重さにも耐えられるタイヤを作ってくれ」と言っても、実現が難しいケースもあり、如何にお客様のニーズや課題を適切にくみ取り、開発部門とともに解決策を見出すかが重要です。

板挟みになり、苦労することも多いポジションですが、自分が考えた解決策が認められ、現場の社員から感謝されたり、街で実際にブリヂストンのタイヤが使われている様子を目にしたりすると、大きなやりがいを感じることができます。

photo

英語や業界知識をマスターし、
関係者とスムーズな意思疎通を。

仕事では英語も使いますし、専門的な言葉や知識を求められるケースが多いです。そのため、配属されてすぐの頃は、会議でうまく話題についていけなかったり、発言のタイミングを逃してしまったりすることが多く、歯がゆい思いをしました。
しかし、自身に任された仕事の重要性を認識するにつれ、このままではいけないと思うようになり、努力を重ねた結果、今ではある程度複雑な話であっても積極的に発言できるようになりました。成長を実感していますし、助けて頂いた部署の先輩には本当に感謝しています。

仕事の性質上、現場と開発部門との間で板挟みになる場面があります。そういった場合に、話し合いを通じて皆さんが納得できる解決策を見つけることができるよう留意しています。そういう意味では、なるべく早く基礎知識をマスターし、気持ちにある程度余裕を持たせた上で業務に当たることが大切ですね。

今は国内にあるオフィスで、海外の技術サービス員をサポートする仕事をしていますが、いずれは海外の拠点に出向き、タイヤを使って頂くお客様が抱える悩みや困りごとを解決することに貢献していきたいと思っています。

photo

プライベートの過ごし方

趣味の登山とフットサルに興じる時間が多いです。
悩み、考え抜く仕事が多い分、プライベートでは身体を動かすようにして、心と体をリフレッシュさせています。特に登山では、全身で自然を感じることができるため、すごくリラックスできますよ。

ある1日のスケジュール

  • 8:30
    出社・メール確認
  • 9:00
    データ整理
  • 10:30
    課内打ち合わせ
  • 12:00
    昼休み
  • 13:00
    会議資料作成
  • 15:00
    問い合わせ対応
  • 16:00
    海外拠点と会議
  • 17:00
    会議議事録作成
  • 17:30
    帰宅

未来の仲間へのメッセージ

ブリヂストンは働く人の多様性に寛容で、個性を大切にしてくれる会社です。
また、私のまわりには尊敬できる人が沢山いて、その人たちが自身の能力に満足することなく、努力を重ねている姿を目の前にすると、自然と自分も頑張ろうという気になります。

若手にも積極的にチャンスを与える風土があるため、「成長したい」という想いを持った人には最適な職場だと思います。チャレンジ精神のある方、是非一緒に頑張りましょう!