その他の社員インタビュー

事務系職種

海外事業管理・SCM

海外事業SCM支援部

2014年 新卒入社
国際学部 安全保障専攻/経済学部 マクロ経済科 卒M.T.

事務系 海外●●● M.T.

キャリアステップ

  • 2014年

    • 海外事業SCM支援部

※記事の内容及びプロフィールは取材当時(2017年11月)のものです。

世界シェアNo1を目指す環境で
人間的にも成長したい。

地元の高校を卒業後、アメリカの大学で学びました。その当時から「日本人として世界を相手に勝負したい」「日本のものづくりをもっと世界に広めたい」という思いを強く抱いていました。

一口にものづくりと言っても様々ありますが、その業界の中で世界No.1と胸を張って言える日本製品はどれぐらいあるでしょうか。
実は思っているほど多くはないのです。

ブリヂストンは、タイヤのグローバルシェアNo.1です。世界を相手に闘いリードし、様々な経験をする最前線に立つことは苦労も伴うことでしょう。
しかし、そういう中で高いレベルまで頑張って到達することができたら、人間的にも成長できるのではないかと考えたのです。
また、若手に多くの活躍の場が提供されるという話を聞き、入社を決めました。

photo

世界のお客様にタイヤを届ける。
担当地域の出来事が業務に影響することも。

世界各地にある工場で生産されるタイヤを世界各地のお客様に届けることが私の仕事です。
ブリヂストンは、皆さんが頭に思い浮かべるほとんどの国々でタイヤの販売を行っています。
その販売をサポートするために、船や飛行機、鉄道などの運送手段を状況により使い分けて、お客様が必要とするタイミングでタイヤが届くようにするのが私のミッションです。

1年間で世界中にタイヤを輸送する費用というのは膨大な金額にのぼります。
その経費予算をとりまとめたり、船会社と運賃交渉をしたり、日々の輸送トラブルを解消するなど業務は多岐にわたりますが、常にスピードと効率的なコミュニケーションが欠かせません。

世界各地で輸出を行っているので、担当している地域の事件や出来事が、業務に直結することも少なくありません。
先日もタイでプミポン前国王の葬儀が執り行われましたが、これに併せて緊急の注文が入りました。
船便では間に合わないタイミングだったため、飛行機で輸送することとなりましたが、折しも台風が直撃してしまい、予定していた飛行場からルートを変更して輸送したといったこともありました。
まさに予期せぬ状況の連続でしたが、チームで連携し、なんとか切り抜けることができました。責任は重大ですが、その分、達成感もあります。

photo

お客様に喜ばれるものをお届けしたい。
その後方支援をする仕事。

海外とのやり取りが非常に多く、意思の疎通に苦労することもあります。相手の真意をしっかり読み取れなかったり、日々、試行錯誤の連続です。
でも、いざという時にものを言うのは、日頃からそこに信頼関係を築いているかどうか。
そのためには、様々な人種やバックグラウンドを持つ方々と協力しあいながら、それぞれの立場を尊重して、調整や説得にあたることを心がけています。

物流管理は、社内の様々な部署の方と関わる仕事です。
技術開発や生産管理、工場などで皆さんのお話を聞く機会も多いのですが、本当に真摯に自分の業務と向き合っていることを実感します。
もし少しでも不具合が発生する恐れがあれば、その製品は絶対に売らないし、お客様には渡さないという意志をもっています。
生産から販売まで、現場では実に真面目にストイックにものづくりに向き合っています。

そういう姿を見るにつけ、尚更、自分もいいかげんなことはできないという、良い意味でのプレッシャーを受けるのです。
仕事をしてお金をもらうのであれば、誇れる仕事を気持ちよくやりたいもの。
お客様に喜ばれるものをお届けしたい。その後方支援をしていると認識しています。

photo

プライベートの過ごし方

アウトドアが大好きで、会社の仲間と釣りやテニス、野球、スノーボードを楽しんだりしています。
長期のお休みも比較的取りやすい環境なので、メキシコに2週間遊びに行ったり、台湾を10日間で遊び尽くしたりと、課内でサポートしあいながらワークライフバランスの充実を図っています。

ある1日のスケジュール

  • 9:00
    出社、メールチェック
  • 10:00
    データ集計・資料作成
  • 12:00
    昼休み
  • 13:00
    部門内での打ち合わせ
  • 14:00
    船会社との打ち合わせ
  • 15:00
    IT部門とシステム改修について打ち合わせ
  • 16:00
    報告資料作成
  • 17:00
    運賃見積もり比較検討
  • 18:00
    フォロー事項整理・確認
  • 19:00
    翌日のスケジュールを確認して、帰宅

未来の仲間へのメッセージ

就職活動は、様々な会社を深く知ることができる貴重な機会です。
まずは自分がどうなりたいのか、ゆっくりじっくり考えてみて下さい。

ブリヂストンは、情熱を持った人間に、様々なことを挑戦させてくれる会社です。
少しチャレンジングなことでも手を挙げれば、その背中を押し、サポートしてくれる環境です。
「世界と勝負をしたい!」、そんな情熱あふれる方と、ブリヂストンのこれからを一緒に創っていきたいですね。