ブリヂストングループ タイヤ販売会社 採用情報

タイヤ販売会社の位置づけ

ブリヂストンタイヤ販売会社グループは、国内市販用タイヤ市場においてブリヂストングループに欠かせない機能を果たしています。
「販売会社」という言葉から直接エンドユーザーであるお客様と接する仕事を連想されるかもしれません。
タイヤ販売会社は、メーカーである株式会社ブリヂストンと小売りであるタイヤ販売店の間を取り次ぐ「卸売業」として位置しています。従って、タイヤ販売会社にとって直接のお客様の多くはタイヤ販売店で、最終的にエンドユーザーであるお客様の満足を高めるべく、販売店の満足を追求した販売支援活動を進めています。
グローバル企業であるブリヂストングループと、地域のタイヤ販売店を円滑につなぎ、地域経済の発展とともにお客様に安心と安全なカーライフをご提供することを目指しております。

【図】タイヤ販売会社の位置づけ