小学生必見! ブリヂストンの免震ゴム博物館で自由研究イベント開催!

小学生のみなさん(とその親御さん)!こんにちは!
8月も半ばを過ぎましたが、夏休みの宿題しっかり進めていますか??

「まだ自由研究のテーマが決まっていない…」
「周りの友達と違うテーマで自由研究に取り組みたい…」

そんな小学生やそのお母様お父様必見!
横浜にあるブリヂストン免震ゴム博物館「免震館」で自由研究イベントを実施中です!
8/27(日)午後の回にはまだ少し空きがありますので(2017年8月12日現在)、興味のある方はURLからぜひご応募ください!
 https://www.bridgestone.co.jp/corporate/event/2017summer/index.html外部リンク
※上記でご案内しておりますイベントは募集・開催とも終了いたしております。(2017年8月31日更新)

どんな内容なのか、8/5(土)に実施した第一回のイベントの様子を一緒に少しのぞいてみましょう!

○いざ「免震館」へ!
普段は一般公開されていない「免震館」。
夏休みは特別に小学生のみなさんをご招待!工場のセキュリティゲートをくぐっていざ免震館へ!

○免震ゴムのスペシャリスト竹内先生登場!
「免震ゴムってどんなつくりをしているの?」
「どんな建物に使われているの?」
「お金はどれくらいかかる?」
みんなのギモンに竹内先生がわかりやすくお答えします!

免震ゴムのひみつを教えてくれました! / 振動台を使って建物のゆれ方を実験!

○地震に強い家ってどんなつくりをしているの??
ワークショップでは竹内先生と一緒に、地震に強い家と弱い家のつくりのちがいを実験します。

親子で一緒にワークショップスタート! / 自分で作った模型を振動台で揺らして、実験!

○ホンモノの免震ゴムを触ってみる!
 ふだんは建物の地下で建物を支えている免震ゴム。みなさんが目で見て、手で触る機会はほとんどありません。
 免震館の見学ではホンモノの免震ゴムを実際に触って、その大きさやつくりを体感できます。

免震ゴムの断面はどうなっている? / 「免震ゴム研究シート」にたくさんメモしながら見学!

○免震体験シミュレーターで免震の効果を体験!
 熊本地震や東日本大震災、阪神淡路大震災の揺れを疑似体験。
 同じ地震が免震建物にいたらどんな揺れに変わるのか比べてみよう!

家具が倒れてきたらこわいな… / 免震建物だと揺れ方がぜんぜん違う!

イベントの中では、熱心にメモを取ったり質問したりする子供たちの姿がたくさんみられました。
参加してくれたみなさん、本当にありがとう!
ぜひ夏休みの自由研究に役立ててくださいね!

※下記でご案内しておりますイベントは募集・開催とも終了いたしております。(2017年8月31日更新)
それから、イベントに興味がわいてきたみなさん!
本イベント、第二回の8月27日(日)午後の部にはまだ空きがあります!
下記応募フォームからぜひ応募してくださいね!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「ブリヂストンと免震ゴムについて親子で学んでみよう」イベント

1.開催概要 : 当社の免震館の見学や体験などを通じて、わかりやすく免震ゴムについて紹介
<当日のプログラム>
・免震ゴムについて座学
・免震館の見学
・免震ゴムに関するミニワークショップ
・免震体験装置による地震体験

2.日程 : 8月27日(日)(午後の部13:30~15:00)

3.参加人数 : 親子30名まで(先着順)

4.開催場所 : 免震館  〒244-8510 神奈川県横浜市戸塚区柏尾町1 ブリヂストン横浜工場

5.告知サイト : https://www.bridgestone.co.jp/corporate/event/2017summer/index.html外部リンク

Follow Us
  • FacebookでBridgestone Blogをフォロー
  • TwitterでBridgestone Blogをフォロー
  • Youtubeをフォロー
Share
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • lineで共有
  • はてなブックマークに登録
  • ブリヂストン公式サイト
  • motobridge
  • technology_innovation