タイヤからヒントを得た新しいゴルフクラブ、NEW『TOUR B XD-3』

8月6日に行われたNEW『TOUR B XD-3』の新商品発表会の様子をご紹介します。
上記写真は新商品のドライバー。所々に使われているブルーのパーツがカッコイイですね。

発表会の会場は東京・丸の内にある「ブリヂストンゴルフ ガーデン TOKYO」
東京駅から徒歩3分、東京メトロ大手町駅B2b出口 徒歩1分。
最新のゴルフシュミレーターでラウンドからトレーニングまで駅近でゴルフを楽しめます。
⇒「ブリヂストンゴルフ ガーデン TOKYO」について紹介しているブログ記事

「TOUR B XD-3」のキャッチコピーは「この飛び、筋金入り」。「筋金」こと金属弦が入っていることが特徴です。なぜゴルフクラブに金属弦を入れることを思いついたのでしょうか??

実はこの「NEW TOUR B XD-3」、ブリヂストンのタイヤをつくる技術をヒントに作られているんです。
タイヤにはゴムだけでなく、金属のコードを用いた部材が使われていますが、軟らかいゴムと固い金属という性質の異なる部材を接着するには高度な技術が必要です。今回の新商品は軟らかい「カーボン」と硬い「金属」を組み合わせることで、初速アップと直進性の向上を追求しています。

発表会ではブリヂストンの契約プロである、堀川未来夢プロ(右)、近藤智弘プロ(中央)、木下稜介プロ(左)から実際に新商品を使用した感触をお聞きすることができました。

3名のプロの方々の新商品に関するコメントで特に印象的だったのは・・・
近藤プロ:「とにかく曲がらない、というのが第一印象。曲がらないからすごく安心して振れて、結果飛んでいたので、すぐに使い始めた」
堀川プロ:「テストの段階から、早く公式に使用できるクラブになって欲しかった。飛距離が伸びた。」
木下プロ:「打感が柔らかく、スピン量が下がり、真っすぐ飛ばしやすい」
・・・というコメント。商品の特徴を実感いただけているようです。

プロお三方にご好評の新商品、発売は2018年9月14日とのこと。
当社のタイヤ技術をヒントに生み出されたゴルフクラブ、是非コースでご使用下さい!

Follow Us
  • FacebookでBridgestone Blogをフォロー
  • TwitterでBridgestone Blogをフォロー
  • Youtubeをフォロー
Share
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • lineで共有
  • はてなブックマークに登録
  • ブリヂストン公式サイト_512×148
  • motobridge_512×148
  • technology_innovation_512×148
  • videogallery_512×148