宮里藍プロも登場!ジャパンゴルフフェア2018のブリヂストンブースをご紹介

3月23日(金)~25日(日)にパシフィコ横浜で開催された「第52回ジャパンゴルフフェア2018」のブリヂストンブースの様子をご紹介します。“飛距離モンスター” 、「TOUR B JGR」のクラブとボールの展示や宮里藍プロなどブリヂストン契約プロによるトークショーが行われました。

ジャパンゴルフフェアは5万人以上が集まるアジア最大級のゴルフの展示会です。今年も横浜市にあるパシフィコ横浜で開催されました。

ブリヂストンのブースは大きなBマークのボールが目印です。

昨年9月に発売した「TOUR B JGR外部リンク」のクラブと

3月9日に発売したボールです。
ブリヂストンが飛距離を求めるプレイヤーにオススメする、“飛距離モンスター”です。

ブースの隣では、試打コーナーもありました。

軽くて高いグリップ力を誇るゴルフ用スパイクレスシューズ「TOUR B ゼロ・スパイク バイター外部リンク」。バイクのモトクロス用タイヤの知見を応用したソールデザインが特徴です。

昨年惜しまれながらも現役を引退した宮里藍プロのメモリアルコーナー。

歴代の使用クラブやファンの皆さんがメッセージを書き込むことができるパネルがあります。

3月23日には、宮本勝昌プロ、堀川未来夢プロ、川﨑志穂プロの3人をお招きしてトークショーが行われました。
トークショーでは、何人ものトッププロが「JGR」を使うと飛距離がアップしたという紹介もありました。皆さんもぜひお試しください!

3月24日には、宮里藍プロ、宮里聖志プロのトークショーを行いました。兄妹ならではの絶妙な掛け合いで、多くのお客様が詰めかけた会場は、大盛況でした。

<関連リンク>

Follow Us
  • FacebookでBridgestone Blogをフォロー
  • TwitterでBridgestone Blogをフォロー
  • Youtubeをフォロー
Share
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • lineで共有
  • はてなブックマークに登録
  • ブリヂストン公式サイト_512×148
  • motobridge_512×148
  • technology_innovation_512×148
  • videogallery_512×148