今年も運送事業者の足元を支える、技能グランプリ・セールスマンコンテストを開催

今年も運送事業者の足元を支える、技能グランプリ・セールスマンコンテストを開催

今年も、ブリヂストンの従業員を対象にトラック・バス用タイヤのメンテナンススキルを競う「技能グランプリ全国大会」と、運送事業者への課題解決力と提案力を競う「生産財セールスマンコンテスト全国大会」が9/8(日)に開催されましたので、その様子をご紹介します!

ブリヂストンタイヤジャパンでは、運送事業者のビジネスを支え続けていくため、高品質な商品やサービスを組み合わせた「タイヤソリューション」を提供しています。「タイヤソリューション」は、運送事業者が抱える「経費削減」や「安全運行」といったさまざまな課題に対して、最適な解決策を提案するものです。
今回ご紹介するメンテナンスサービススタッフとセールススタッフの大会は、「タイヤソリューション」を強化していく取り組みの1つです。

技能グランプリ全国大会
技能グランプリは、メンテナンススタッフのサービス品質の向上とブリヂストンのタイヤメンテナンスルール(作業標準)の徹底を目的にスタートした、作業技術と知識を競い合う大会です。今年で10回目を迎えたこの大会は、全国で開催された予選会を含めると第1回目からこれまでにのべ約4,100名のメンテナンススタッフが参加しています。

色々な部分に使用

全国のメンテナンススタッフは、大会に向け毎年懸命に練習を重ねてきており、スタッフのスキルは第1回目大会が開催されてからこの10年で大きく向上してきています。全国大会参加者で、安全性、正確さ、丁寧さを持つ人には、「技能エキスパート」の称号が与えられ、その中でも迅速かつメンテナンスに関わる知識等について一定の基準を修めたメンテナンススタッフは「技能マイスター」に認定されます。
この10年間で技能マイスターには32名、技能エキスパートには45名が認定されており、彼らが中心となり多くの運送事業者の足元を支えています。

生産財セールスマンコンテスト
生産財セールスマンコンテストは、セールススタッフの運送事業者への課題解決力・提案力の向上を目的にスタートした大会で、5回目となる本大会までにのべ1,200名が大会に参加しています。今回開催された全国大会では、全国約400名のエリア・ブロック予選を勝ち上がった精鋭17名が、最優秀賞を目指して競い合いました。

エンジンマウント用防振ゴムのイメージ

このコンテストでは、すべての運送事業者に同じ提案をするのではなく、個々の運送事業者の課題・ニーズを明確にしたうえで、いかに当社の「商品」や「メンテナンス」を活用し、困り事の解決につながる提案ができるかを競います。今回の最優秀賞の受賞者は、トラックに装着されているタイヤの使用状況データや、社長やタイヤ担当者との会話から、課題・ニーズを的確に把握し、運送事業者の困りごとの解決につながる「商品」+「メンテナンス」を提案していたことが、受賞のカギになりました。

これらの全国大会への出場に向けて、全国のブリヂストンタイヤショップ等のメンテナンススタッフ及びセールススタッフは、毎年仲間と切磋琢磨しながらメンテナンス技術と運送事業者の課題解決力の向上に励んでいます。これからもブリヂストングループは全国のスタッフのさらなるスキルアップを通じ、運送事業者の安心・安全を足元から支えていきます。

Follow Us
  • FacebookでBridgestone Blogをフォロー
  • TwitterでBridgestone Blogをフォロー
  • Youtubeをフォロー
Share
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • lineで共有
  • はてなブックマークに登録
  • ブリヂストン公式サイト_512×148
  • motobridge_512×148
  • technology_innovation_512×148
  • videogallery_512×148