Teh 45th TOKYO MOTOR SHOW 2017

一般公開:
2017.10.28 - 11.5
会場:
東京ビッグサイト

モータースポーツトークショー開催!

「世界3大自動車レース」の一つに数えられている「インディアナポリス500マイルレース(通称、インディ500)」で日本人ドライバーとして初優勝した佐藤琢磨選手と同2位のエリオ・カストロネベス選手をゲストに招き、「モータースポーツの楽しみ方とタイヤの重要性」についてトークショーを行います。

日時10月28日(土) 13時30分~14時15分

出演者

佐藤琢磨選手

レーシングドライバー 佐藤琢磨選手

学生時代の自転車競技から一転、20歳でレーシングスクールに入り、モータースポーツの世界へ。2002年にF1デビューし、2004年アメリカグランプリにて表彰台に上がる。
2010年からはインディカー・シリーズにチャレンジし、2013年ロングビーチグランプリにて日本人初優勝を成し遂げ、世界最高峰のレースと言われるF1とインディカー両方で表彰台に上がった唯一の日本人ドライバーとなる。更に2017年は世界三大レースの1つと言われるインディ500での優勝を果たした。またオフシーズンでは自身で立ち上げた「With you Japan」プロジェクトとして2011年から復興地支援を毎年続けて活動。昨今では復興地支援と合わせて子供たちにカートの楽しさを伝えるキッズカートイベントを開催。

エリオ・カストロネベス選手

エリオ・カストロネベス選手

エリオ・カストロネベスは、べラインゾンインディカー・シリーズの中でも最も活気に溢れ、魅力あるドライバーの一人です。
優勝の喜びをフェンスに登って表すことから、スパイダーマンとして知られるカストロネベスは、インディ500において、2001年、2002年と立て続けに優勝し、2009年には、最優秀なレーサー(“Greatest Spectacle in Racing”) として、3度目の優勝を成し遂げたドライバーです。
また、インディカーにおいて、通算50回のポールポジションと、30回の表彰台を獲得したドライバーでもあります。