ブリヂストン×MUGEN モータースポーツだけじゃない! 匠の技から生まれたゴルフクラブ「無限ウェッジ」のご紹介

「ブリヂストン」と「無限」と聞いて、モータースポーツを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
実はブリヂストンスポーツと「無限」(株式会社 M-TEC)は、共同で通称「無限ウェッジ」というゴルフクラブを開発しています。
今回はこの幻のゴルフクラブができるまでをご紹介します。

無限といえば、数々のモータースポーツで活躍するレーシングカーのエンジンメーカーです。

「無限ウェッジ」は、無限がエンジンの加工技術で培ったμ(ミクロン)レベルの精密な技術とブリヂストンのクラブ開発技術が融合し、スピン性能を極限まで高めた最高級のウェッジです。
実はこのクラブ、多くのプロゴルファーも使用しており、それら1本1本は職人の匠の技でつくられています。

まず、鉄の塊の状態から、無限の加工技術を用いてヘッド全面をミクロン単位で精密に削り出します。

画像2

その後、ブリヂストンスポーツ M&Dセンター秩父で研磨し、それぞれのプロの好みに応じてヘッドの形を整えていきます。その様子がこちらです。

その後、それぞれのの要望や好みに合わせて、粗さが異なるやすりを使い分け、1つ1つ丁寧に仕上げていきます。

画像3様々な粗さのやすりを使い分けています

製造の機械化が進むこの時代に、プレイヤー1人ひとりを思い浮かべながら手作業で丹念に仕上げる匠の技は、まさに日本のモノづくりの原点です。

画像4

「無限ウェッジ」の最新シリーズ「TOUR B XW-B」は、ブリヂストン認定の工房が設置され、認定クラフトマンが在籍する店舗のみでお買い求めいただけます。

画像5

その1打を極めるために。
ブリヂストンは、これからも最高の技術で1人ひとりの挑戦を支えていきます。

Follow Us
  • FacebookでBridgestone Blogをフォロー
  • TwitterでBridgestone Blogをフォロー
  • Youtubeをフォロー
Share
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • lineで共有
  • はてなブックマークに登録
  • ブリヂストン公式サイト_512×148
  • motobridge_512×148
  • technology_innovation_512×148
  • videogallery_512×148