ブリヂストンの平成最後の入社式、頼もしい仲間たちが新加入!

桜満開の2019年4月1日、総勢117名(総合職)の新入社員を迎えて2019年度入社式を開催しました。5月から元号が「令和」になるので、これが平成最後の入社式です。

初々しさが漂いながらも頼もしいこの横顔!ブリヂストンに新加入した大切な仲間たちです。

代表執行役 COO 兼 社長の江藤が新たなチームメイトへ、歓迎の言葉やブリヂストンの歴史・DNAと併せて、キャリアビルディングの考えを語りました。 その言葉を少しご紹介します。

「ロールモデルは生活スタイル・個々の価値観などによって様々です。ブリヂストンには色々な経験ができる場がたくさんあります。専門特化型、多様性追求型、グローバル経験、国内重視など、それぞれが自身の成長・キャリアビルディングを考えながらブリヂストンと付き合って下さい。」

「これから先、人生における多くの時間が仕事に 占められることになります。だから、皆さんが成長するためには仕事に関する時間をより良いものにすることが大切です。」

最後に新入社員の代表者がこれからの抱負を述べて入社式は閉会しました。

新しい仲間たちと一緒に、ブリヂストンはこれからも「最高の品質で社会に貢献」できるよう頑張ります。
新入社員の皆さん、これからどうぞ宜しくお願いします。頼りにしています!

<関連リンク>

Follow Us
  • FacebookでBridgestone Blogをフォロー
  • TwitterでBridgestone Blogをフォロー
  • Youtubeをフォロー
Share
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • lineで共有
  • はてなブックマークに登録
  • ブリヂストン公式サイト_512×148
  • motobridge_512×148
  • technology_innovation_512×148
  • videogallery_512×148