サイト内検索

パラアスリート歌絵巻

SCROLL

その人は、勇気とは何かを教えてくれる。
その人は、強さとは何かを教えてくれる。
その人は、夢とは何かを教えてくれる。
パラアスリート。

彼ら彼女らの歩む道のりは、
私たち人間にはまだまだ可能性が秘められていることを
指し示している。
進むなら、前だ。

さまざまな壁を乗り越えてきた
パラアスリートたちのこれまでの道のりを
現代の浮世絵巻に仕立てあげました。

魂の田中愛美 篇

魂の田中愛美 篇

人呼んで「魂の田中愛美」。
「その一球に魂を」をモットーとする彼女は、どのような思いでボールを追い続けるのか。
向井秀徳の講談にのせて、アンドリュー・アーチャーの浮世絵がリズミカルに描かれる第2弾。

風の谷真海 篇

風の谷真海 篇

人呼んで「風の谷真海」。
1児の母であり、パラトライアスロンの日本代表でもある彼女が 初めて義足で走った時、
何を感じたのか。アンドリュー・アーチャーによる鮮やかな浮世絵と、 向井秀徳の音楽で語られる。

ARTISTS

-歌-

向井秀徳SYUTOKU MUKAI

1973年生まれ、佐賀県出身。ZAZENBOYSのボーカル兼ギター。
2019年、17年ぶりに再結成した伝説的バンドNUMBER GIRLでも活動中。自身の持つスタジオ「MATSURI STUDIO」を拠点に、国内外で精力的にライブを行い、現在まで5枚のアルバムをリリースしている。独自の音楽性とギターサウンドで、日本の音楽界に多大な影響を与えている。

-絵-

アンドリュー・アーチャーANDREW ARCHER

ニュージーランドのオークランド生まれ。現在メルボルンに在住するイラストレーター・アートディレクター。 ポップカルチャー、ファッション、シュールレアリズム、江戸時代の浮世絵とアジアで過ごした時間からインスピレーションを受け、作品を制作。鮮やかな色とリズミカルな線、独創的なアプローチで世界中の様々なブランドやアスリートとコラボし、評価を受けている。

特集

  • THE JOURNEY OF KOSUKE HAGINO

    少年時代の萩野公介の姿が、かつて通っていたスイミングスクールの粂川先生と中学校の担任である竹澤先生、山田先生によって語られる。

    詳細
  • THE JOURNEY OF KOSUKE HAGINO

    夢を追いつづけるアスリートの姿は、
    私たちに力をくれる。
    では、そんな彼ら彼女らに、
    私たちができることは何だろう。
    それは「名前」を呼ぶこと。

    さあ、あなたも「名前」を呼んで応援しよう!

    詳細

SHARE このページをシェアする

    東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の公式ウェブサイトです。

    このページの先頭へ