サーキットでタイムトライアル! - 2017ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ(4)

ダーウィン近郊のヒドゥンバレー・モータースポーツコンプレックスにあるサーキットでタイムトライアルが行われました。このサーキット走行のタイムで10月8日から始まる本戦のグリッドが決まります。さてその結果は・・・
English version is here外部リンク

朝からピットで最終調整を行う各チーム。

午前8時30分にタイムトライアルが始まり、ソーラーカーが次々と登場です。

ブリヂストンのスタッフも1台1台を真剣な眼差しで見守りました。

結果は

1位 8号車 Punch Powertrain Solar Team(ベルギー)

2位 25号車 NITech Solar Racing(日本)

3位 15号車 Western Sydney Solar Team(オーストラリア)

トップ3はすべてブリヂストンのソーラーカー用タイヤ「ECOPIA with ologic」の装着チームとなりました!(詳しい結果はこちら https://www.worldsolarchallenge.org外部リンク

ダーウィンからアデレードまで、オーストラリア約3,000kmを縦断する本戦もまもなくスタートです!

Follow Us
  • FacebookでBridgestone Blogをフォロー
  • TwitterでBridgestone Blogをフォロー
  • Youtubeをフォロー
Share
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • lineで共有
  • はてなブックマークに登録
  • ブリヂストン公式サイト
  • motobridge
  • technology_innovation