3,000 kmのレース終了- 2017ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ(10)

レース6日目、クルーザークラスのソーラーカーをはじめ、多くのソーラーカーがゴールしました。(⇒公式結果はこちら外部リンク

40号車 Solar Team Eindhoven(オランダ)が全行程で3人以上を乗せて3,000 kmを走りきり、クルーザークラスのトップでゴールしました。

クルーザークラスで2番目にゴールしたのは、11号車 HS Bochum SolarCar-Team(ドイツ)。

チャレンジャークラスでは、15号車Western Sydney Solar Team(オーストラリア)が6番目に、

続いて、88号車の工学院大学(日本)がゴールしました。

この日、他にも多くのチームが、サポーターの待つアデレードのゴールに到着しました。

Follow Us
  • FacebookでBridgestone Blogをフォロー
  • TwitterでBridgestone Blogをフォロー
  • Youtubeをフォロー
Share
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • lineで共有
  • はてなブックマークに登録
  • ブリヂストン公式サイト_512×148
  • motobridge_512×148
  • technology_innovation_512×148
  • videogallery_512×148