様々な企業活動をご紹介するブリヂストン冠講座@静岡産業大学

ブリヂストンでは学生の皆さんのキャリアを考えるお手伝いをしたいという思いから、静岡県磐田市にある静岡産業大学で当社の様々な活動を紹介する「ブリヂストン冠講座」を開催しています。

静岡県磐田市にある静岡産業大学では、地元に関係の深い様々な企業や団体が講師と最先端のビジネス情報を提供する寄付講座が開催されています。(講義名に社名(冠)がつくことから冠講座と呼ばれています。)

ブリヂストンも磐田市に太陽電池用高機能フィルムや事務機器用精密部品などを製造する磐田工場があることから、この冠講座のひとつを提供しています。

2006年にスタートした静岡産業大学の「ブリヂストン冠講座」、今年も4月から7月まで全14回にわたって会社経営や技術開発、マーケティングやブランド戦略などブリヂストン社員が当社の様々な活動をご紹介しました。

例えば、

「一口にタイヤといっても世界各地で路面環境や使われ方が全く異なるため、市場・お客様を良く知ることが付加価値を生む第一歩」、といったブリヂストンの現物現場の心構えや

昨今の自動車業界で話題のC.A.S.E(ケース:Connected、Autonomous、Shared、Electrification)における当社の取り組み、

(出典:国際連合広報センター)

様々な社会課題の解決に向けた世界共通の目標「SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development Goals)」に沿って2030年の世界を考えるワークショップ、

※ブリヂストンのCSRとSDGsの関わりについてはこちら
https://www.bridgestone.co.jp/csr/approach/index.html外部リンク

はたまた
==============================================
相手にお願いやお断りを伝える場合には、
・申し訳ございませんが・・・
・お手数ですが・・・
などと「クッション言葉」を入れると、丁寧な印象を与えることができる。
また、相手はその後の展開を予想して心の準備ができるので、コミュニケーションがスムーズになる。
==============================================
といったお客様相談室の電話応対のコツまで、当社の社員が自身の経験やブリヂストンの企業活動をご紹介しました。

学生の皆さんからいただいたレポートには
「ブリヂストンが実際に世界各地でタイヤの使用環境や路面を調査していることに驚いた」
「講義を聞いて今までにない価値観を持つことができた」
「就職活動や社会に出てからの視点を話してもらって参考になった」
「タイヤの輪切りを人生で初めて見た」
「バイト先での接客に活かしたい」
といった声がありました。

また、講義を担当した当社社員も
「話を聞いてもらう、講義に参加してもらうための話し方を考える良い機会になった」
「予想以上に世界、ブリヂストンに関心をもってくれていたと感じた」
「自分が学生の時は後ろの席で隠れているつもりだったが、講義する側からは丸見えだとわかった」
と、講義を通じて学ぶこと・気づきがあったようです。

ブリヂストングループは、モノづくりだけでなく次世代の学びを支える活動を継続的に行っています。この「ブリヂストン冠講座」も、 学生の皆さんが将来のキャリアを考える一助となれば幸いです。

Follow Us
  • FacebookでBridgestone Blogをフォロー
  • TwitterでBridgestone Blogをフォロー
  • Youtubeをフォロー
Share
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • lineで共有
  • はてなブックマークに登録
  • ブリヂストン公式サイト_512×148
  • motobridge_512×148
  • technology_innovation_512×148
  • videogallery_512×148