地域活性化、HKB彦根発!笑顔いっぱいプロジェクト

「HKB」ときいて皆さんは何を思い浮かべますか?地元アイドル…ではありません!(笑)
HKBとは、滋賀県彦根市に事業拠点がある3社(H=平和堂、K=キリン、B=ブリヂストン)のことです。今回はこの異業種の3社がタッグを組み、「HKB彦根発!笑顔いっぱいプロジェクト」として活力ある街づくり、地域活性化を応援する取り組みをご紹介します。

11月、HKBプロジェクトでは、 彦根市にある平和堂のショッピングモール ビバシティでイベントを開催しました。

毎年恒例のこのイベントでは、3社がそれぞれの特色を活かしたアトラクションや展示を行っています。ブリヂストンコーナーでは、脳と身体をつなぐ運動神経向上に役立つコーディネーション運動体験イベントを実施しました。短い時間にも関わらず60名近い皆さんにチャレンジしてもらいました。

[GOGOリアクション]会場で一番盛り上がりました
[GOGOブロック]何秒で出来るかな?
[パターレコード] お子様のナイスショット続出、未来のプロゴルファーが出るかも・・・

屋外では、タイヤチェックサービスを実施しました。ブリヂストン彦根工場の従業員自らお客様のヒアリングを行い、タイヤとタイヤ点検の重要性お伝えしました。

ブリヂストン彦根工場のスタッフ
ブリヂストン彦根工場のスタッフ

また、地元高校生に街おこしのアイディアを募集した「彦根の熱き高校生の街おこしの夢実現プロジェクト」の表彰式が行われました。

表彰の様子(左:㈱ブリヂストン彦根工場長の井上)

プロジェクトスタートから3年目となる今年の優秀賞は、近江高校の「彦根カレンダープロジェクト」。
滋賀県彦根市をより多くの人に知ってもらうため「彦根カレンダー」を制作するもので、HKB3社はこれからこの企画の実現をサポートしていきます。

彦根市の写真を募集しています!
(http://hcdf.jp/photocon/外部リンク

他にも、ご当地キャラさんとコラボしたタイヤゼミ、HKBクイズ大会、彦根市のゆるきゃら「ひこにゃん」の登場など、笑顔いっぱいの楽しい2日間となりました。

ビバシティキャラ/ビバッチェくんとひこにゃんのツーショット

(株)ブリヂストン彦根工場は今年操業50周年を迎えました。HKBプロジェクトの活動を通して、地元に根ざす地域に愛される企業を目指し、これからの50年もステークホルダーのみなさまと笑顔いっぱいで頑張っていきます!

Follow Us
  • FacebookでBridgestone Blogをフォロー
  • TwitterでBridgestone Blogをフォロー
  • Youtubeをフォロー
Share
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • lineで共有
  • はてなブックマークに登録
  • ブリヂストン公式サイト_512×148
  • motobridge_512×148
  • technology_innovation_512×148
  • videogallery_512×148