BWSC STORIES BWSCストーリーズ

ブリヂストンはBWSCを通じて、「Dream bigger. Go farther.」をテーマに人々の夢への挑戦を支えています。
ここでは、ソーラーエネルギーで移動ができる、新しいモビリティをご紹介します。

太陽光で爽快に走る! 楽しんで移動できるエコな四輪ペダルバイク

まるで自転車のような見た目の、四輪電動ペダルバイク「Screecher Pedalcycle」は、天井部に設置されたソーラーパネルからの充電により、環境に優しいエネルギーを利用して走行します。

ソーラーの力で悪路も走行可能

この電動ペダルバイクは、電気自動車と電動アシスト自転車の間に位置するものとして、アメリカで開発されました。四輪であるこの車両には二人まで同時乗車ができ、ペダルを漕がずに電気の力だけでも移動できます。
天井部分に100Wのソーラーパネルを搭載している点が特徴で、1回の充電で約32kmの連続走行が可能。電動でもパワフルに走行でき、コンクリートや雪道、でこぼこ道など、どんな場所でも活躍してくれます。

様々な機能で移動を楽しく手助け

ソーラーパネルだけでなく、電動モビリティとして実用性の高い様々な機能が搭載されています。
例えば、減速時に給電する回生ブレーキ機能。充電された電力は、ペダルをこぐ際のアシストとしても機能するので、まるでギアを変えるように、状況に応じてペダルが楽しめる点もポイントです。他にも、一定速度で走り続けると速度を固定して走行できるクルーズコントロール機能などがあります。
広い後部座席には、買い物帰りに荷物を置くことや、大人が二人で座ることなども可能です。さらに、後方にトレーラーを取り付ければ、重たい荷物も楽に運搬できます。移動そのものを、たくさんの場面で楽しむことができるのです。

爽快な移動を体感できる未来のモビリティ

もっと気軽に便利に、世界を移動する楽しさを味わうことができる未来の電動ペダルバイク。環境に優しいソーラーエネルギーで、爽快な疾走感を楽しんでみては?

出典:
Screecher Pedalcycle

RECOMMEND

BWSC SUPPORTERS

Until the start

13-20 Oct. 2019

STAY TUNED

  • Days
  • Hours
  • Minutes
  • Seconds