BWSCロゴ

Dream bigger.
Go farther.

Bridgestone World Solar Challenge (ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ)は太陽光を動力源として、約5日間を掛けオーストラリア北部のダーウィンから南部のアデレードまでの約3,000kmを走破する世界最高峰のソーラーカーレースです。ブリヂストンは世界中から参加する各チームの熱い挑戦を支え、将来を担う若きエンジニアを応援します。

メインコンセプト01 チャレンジ

効率性や耐久性などの厳しい基準をクリアしたチームだけが走り抜くことができます。未来のモビリティに繋がる技術的な挑戦が繰り広げられています。

メインコンセプト02 アドベンチャー

舞台は「アウトバック」と呼ばれる辺鄙で過酷な砂漠地帯です。チームはオーストラリアの壮大な自然への冒険に挑みます。

メインコンセプト03 スピリッツ

出場者の間に育まれる連帯感やスポーツマンシップも大きな魅力のひとつです。レースを通して生まれる、チームの枠を超えた友情も必見です。

Beyond the limit

ブリヂストンは「Dream Bigger. Go farther.」をテーマに、大会を通じて若き技術者たちの夢への挑戦を支えています。
様々な分野で挑戦し続ける、未来を担う人や取り組み、技術などをご紹介します。

2019 Bridgestone World Solar Challenge Teaser Movie

What is BWSC?
2019年10月13日から20日に開催
  • 舞台は広大なオーストラリア大陸
  • 総距離 約3000km
  • 21か国40チーム以上が参加
  • 1987年から32回目の開催
  • 5~6日をかけて走破
  • 舞台は広大なオーストラリア大陸
  • 総距離 約3000km
  • 21カ国以上 40チーム以上が参加
  • 1987年に開始し、32回目の開催
  • 5~6日かけて走破
3つのクラスに分かれて走ります
さらなる技術の進化を目指した共通ルール
コースマップ
2019 Bridgestone World Solar Challenge

Will start in

  • Days
  • Hours
  • Minutes
  • Seconds