企業情報

経営のフレームワーク

経営の基本方針

  • 企業理念体系外部リンク詳細はこちら外部リンク
    • 企業理念
    • 安全宣言、品質宣言、環境宣言

ブリヂストンは、「最高の品質で社会に貢献」を不変の使命とし、1931年の創業以来、変わりゆく社会に対応し、それぞれの時代において、一人ひとりの安心・安全な移動や暮らしを支え続けてきました。
1988年のファイアストン社買収を契機とした第二の創業に続き、2020年を初年度とした「第三の創業」 Bridgestone 3.0では、サステナビリティを経営の中核に据え、「2050年 サステナブルなソリューションカンパニーとして社会価値・顧客価値を持続的に提供している会社へ」をビジョンとして掲げ、その実現へ向けて歩みを進めています。

Bridgestone E8 Commitment

2022年3月に、社会価値・顧客価値の創出を両立し、未来からの信任を得ながら経営を進める軸として、企業コミットメント「Bridgestone E8 Commitment」を発表しました。
「E」で始まる言葉で表現したブリヂストンらしい8つの価値を、ブリヂストンらしいやり方で、従業員、社会、パートナー、お客様と共に創出し、持続可能な社会を支えることにコミットしていきます。

    ピンチアウトしてご確認ください

  • Bridgestone E8 Commitment の詳細はこちらをご覧ください。

中長期事業戦略構想

ブリヂストンはビジョンとして掲げた「2050年 サステナブルなソリューションカンパニーとして社会価値・顧客価値を持続的に提供している会社へ」の実現に向けて、サステナビリティを中核に据えた「中長期事業戦略」を策定しています。
そして、「中長期事業戦略」を軸とした具体的な実行計画である「中期事業計画」に沿って、中長期事業戦略を「構想」から「実行」へと推し進めていきます。

中長期事業戦略構想の詳細はこちらをご覧ください。

    ピンチアウトしてご確認ください