サステナビリティに関する報告

サステナビリティに関する報告について

ブリヂストングループは、サステナビリティに対する姿勢や活動について、ステークホルダーの皆様にわかりやすくお伝えするために「サステナビリティレポート」を発行しています。「サステナビリティレポート」では、主に財務情報をお伝えする「アニュアルレポート」と対になる形で非財務情報を開示しています。
サステナビリティレポート2019-2020とWebサイトは、Global Reporting Initiative(GRI)スタンダードと国際統合報告評議会(IIRC)が提唱する統合報告フレームワークを参照しています。ブリヂストングループは、2019年にもGRI を参照したサステナビリティレポートを発行しており、今後も毎年継続的に発行する予定です。

本レポートを通じ、ブリヂストングループのサステナビリティに向けた考え方や取り組みに関して、皆様のご理解を深めていただければ幸いです。

※なお、Webサイトではサステナビリティレポートに加えて、より詳細な取り組みを掲載し、都度最新の内容へのアップデートを行っております。

報告サイクル 年1回

サステナビリティレポート2019-2020(PDF)

サステナビリティレポート2019-2020(PDF)

2020年7月発行

PDF分割ダウンロード

目次
報告対象期間
本レポートは主に2019年1月1日から12月31日までの活動を対象としており、一部情報については2018年後半、及びこの度策定した「中長期事業戦略」に基づく2020年前半以降の活動を含みます。
報告対象範囲
本レポートでは、株式会社ブリヂストン及び国内外のグループ会社・関連会社を含めたブリヂストングループの取り組みを報告しています。文中で「ブリヂストン」や「当社」は株式会社ブリヂストンを、「ブリヂストングループ」や「当社グループ」はグループ全体を示しています。

バックナンバー

主要関係会社のサステナビリティレポート/Webサイト

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。