企業情報

研究開発

公的研究費の管理について

株式会社ブリヂストンは、「公的資金を用いた研究活動上の不正行為の防止及び対応要領」を定め、競争的資金等を用いた研究活動上の不正行為の事前防止のための取組みと不正行為への適切な対応に努めてまいります。

研究活動における不正行為に関する告発・ご相談窓口

当社では、以下の通り、研究活動における不正行為に関する社内外からの告発・ご相談窓口を定めています。

〒187-8531 東京都小平市小川東町3-1-1
株式会社ブリヂストン 先端技術戦略部 先端技術管理ユニット
メールアドレス:soudanmadoguchi.tc.bsj@bridgestone.com

告発やご相談をされた方の氏名等の個人情報は、当該事案に関する調査等に必要な範囲でのみ使用し、その他の目的では一切使用いたしません。

告発・ご相談に当たっては、以下の点にご留意ください。

  • 調査へのご協力をお願いする場合や、調査結果等をご連絡させていただく場合がありますので、告発、相談される際には、氏名とご連絡先をお伝えください。
  • 匿名での告発、相談につきましては、その内容等を勘案し、受け付けるかどうかを判断させていただきます。
  • 告発、相談は、不正行為を行ったとする構成員等又は研究グループ等の氏名又は名称、不正行為の内容、不正とする理由等をお示しください。
  • 調査の結果、悪意(被告発者を陥れるため、又は被告発者が行う研究を妨害するためなど、専ら被告発者に何らかの損害を与えることや被告発者が所属する組織等に不利益を与えることを目的とする意思をいいます)に基づく告発であったことが判明した場合は、氏名の公表、刑事告発等を行うことがあります。