免震ゴム(建築用)

建築免震・制震|免震ゴム(建築用)|基本構造と製品ラインナップ

コンパクトフランジタイプ

「レトロフィット」「中間階免震」「中小規模免震」等に最適

ブリヂストンの免震用積層ゴム(マルチラバーベアリング)のバリエーションに、設置性を向上させた「コンパクトフランジタイプ」を追加しました。

※設計上の注意:コンパクトフランジは、丸型フランジと比較してフランジの強度上、積層ゴムの変形量等に制限があります。詳しくは技術資料にてご確認ください。

特長

設置性向上

フランジのスペースを極力小さくコンパクトな形状としたため、設置の際の省スペース化がはかれます。フーチングを小型化できるため、レトロフィットや端部配置等に最適です。

ゴム部分は丸型

ゴム部分は方向性のない丸型のため、全方向からの地震波入力に対して水平特性の変動がありません。

高減衰・天然・鉛プラグ挿入型に対応

ブリヂストン部材認定品の中から、最適の性能を選べます。

ラインナップ
シリーズ サイズ(ゴム径) ゴム種 性能
高減衰ゴム φ600-φ1300 X0.4S、X0.6R ゴムの特性には違いがありませんが、フランジ強度上変形量等に制限があります。
鉛プラグ挿入型 φ600-φ1300 G4
天然ゴム φ600-φ1300 N3、G3、G4、G5
フランジサイズ表(単位:mm)
積層ゴム直径 600 650 700 750 800 850 900 950 1000 1100 1200 1300
丸型フランジ直径(D) 900 950 1000 1100 1150 1200 1250 1300 1400 1500 1600 1700
コンパクトフランジの1辺の長さ(L) 745 795 845 910 965 1010 1055 1100 1200 1290 1380 1470
D-L 155 155 155 190 185 190 195 200 200 210 220 230

コンパクトフランジタイプと丸型フランジタイプとの比較

コンパクトフランジタイプと丸型フランジタイプとの比較

フランジ寸法比較

フランジ寸法比較
コンパクトフランジの1辺の長さ(L)は、丸型フランジの直径(D)と比べ、サイズにより異なりますが13~16%小さくなっています。(図はゴム径がφ1000の例です)

配筋検討イメージ図

配筋検討イメージ図
(180~200ミリスパンの配筋を想定したイメージ図です)

免震チャンネル「免震ってなんだろう?」

低層建物用免震ゴム X3R

高減衰ゴム系積層ゴム X0.4S、X0.6R

建築用免震ゴム CADデータ(DXF)、技術資料ダウンロードサービス

免震部材選定配置計画システム LAP2+t ダウンロードサービス