エラストマー ムンクス(MNCS)

エラストマー ムンクス(MNCS)

ムンクスとは、ブリヂストンが培った高分子配合技術を用いて、材料の細部まで構造を制御した「やわらかさ」「クリーン性」等を持った材料です。

MNCS熱可塑性エラストマー(インジェクションタイプ)

MNCSインジェクションタイプは、ブリヂストン独自の熱可塑性エラストマー材料です。
従来のゴム製品とは異なり加硫工程がないため、高い生産性、クリーン性が実現しました。

1. 低硬度(柔軟性)

特に低硬度領域で、幅広い硬度コントロールが可能です。

2. 低汚染・低発ガス性

使用環境において接触する物質、材料への汚染性が低い材料です。
また、リサイクル可能なクリーンな材料です。

3. 他材料との溶着

ポリプロピレン、ポリエチレンとの相性がよく2色成形が可能です。