2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

商品のお求めとお問い合わせはお近くのブリヂストンタイヤ取り扱い販売店へお願いいたします。
各店舗の詳細は、下記、地域一覧からご覧いただけます。

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

☓ 閉じる

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

☓ 閉じる

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及び
レース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及び
レース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及び
レース向けタイヤ お問い合わせはこちら

イベント/キャンペーン 2016年 第1回 BATTLAX走行会レポート<前編>

サーキット走行は、スポーツ派ライダーの「たしなみ」

世の中には「スポーツバイクに乗っているけど、サーキットを走ったことがない」というライダーが少なくないと思います。 元全米選手権チャンピオンの宮城光さんは、そのことを少し残念に思っています。

A12S6526trackday_miyagi.jpg
「ゴルフが好きな人はゴルフ場にいきますよね。ボーリングが好きな人はボーリング場にいきますよね。それといっしょ。スポーツライディングが好きな人は、公道で無茶な走りをするのではなくて、サーキットという競技場で安全に限界走行を楽しむべきなんです。いってみれば、サーキット走行はスポーツ派ライダーにとっての必要不可欠な『たしなみ』の一つ。はずしちゃあ、いけません」
AI2Q1665trackday_nakasuga.jpg
チャンピオンといっしょにコースを走った!

2016年4月2日の土曜日、千葉県にある袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで、第1回目となるBATTLAX走行会(主催:アドエヌ、特別後援:ブリヂストンモーターサイクルタイヤ株式会社、後援:株式会社ブリヂストン)が開催されました。
天候は曇り。昨晩に降った冷たい雨のせいで気温は11℃と肌寒く、コースもウェット。そんなバッドコンディションにも係わらず、朝の7時前から集まりだした参加者は総勢52名にものぼりました。
みんな寒そうにしながらも、これからはじまるサーキット走行が楽しみで仕方がないといった風情。まさに、宮城さんのいう「たしなみ」を遂行する喜びでいっぱいでした。
実際、走行会は1日にわたって楽しさ満載でした。時間とともに路面が乾き、ウェットからセミ・ウェット、ドライへとコンディションが徐々によくなったこともそれに大きく影響していましたが、参加者たちからは以下のような好評が数多く聞かれました。
AI2Q1073trackday_07.jpg
「レベルごとに細かくクラス分けされているので、すごく走りやすい」

今回から初級者向けのビギナー&レディースクラスが新設されました。そして、中上級者向けのフリー走行クラスもキャリアとテクニックに応じてA、Bの二組に分かれて走行が行われました。つまり、どんなレベルの人でも不安なく、気兼ねなくサーキットの走りが満喫できるようにとの配慮が参加者たちを喜ばせていたのです。
AI2Q1027trackday_05.jpg
IMG_6078trackday_igata.jpg
「滅多に受けられないトップライダーのレッスン。ほんと、タメになる」

フリー走行クラスのレッスンは国際ライダーの戸田隆選手と全日本選手権に参戦中の関口太郎選手というトップライダーが担当。ビギナー&レディースクラスのレッスンも日本人女性としてはじめて世界GPにフル出場した経歴をもつ実力派講師:井形ともさんが担当しました。今回のレッスンのメインテーマはブレーキングでしたが、どのクラスでもトップレベルの極意がわかりやすい形で伝授され、参加者たちはメキメキと上達していました。
IMG_6389trackday_taro.jpg
AI2Q1590trackday_miyagi.jpg
「二人のチャンピオンといっしょにコースを走れる。もう夢のように幸せ」

今回の走行会で司会・進行を務めた元全米選手権チャンピオンの宮城光さん、そしてスペシャルゲストとして参加した全日本ロードレース選手権4年連続チャンピオンの中須賀克行選手がフリー走行クラスのレッスンを強力サポートしました。しかも、路面が乾いてきた午後には、二人そろって参加者とともにコースを周回するという行動に。いっしょに走った参加者たちは、その異次元のスピード、ブレーキング、コーナリングを身近に感じながら、最高の学びをものにすることができました。
AI2Q1405trackday_kitchen.jpg
「BATTLAXのよさがよくわかるトークショー。あと、豚汁もGood(笑)」

昼食時には、二輪モータースポーツ全般を司る山田宏を交えてトークショーが開催されました。そこでは、レースにおけるブリヂストンタイヤの優位性と、ブリヂストンの最新技術「ULTIMAT EYE(アルティメットアイ)™」を採用して開発されたBATTLAX HYPERSPORT S21の「グリップ力の高さ」「ライフの長さ」などについて語られ、BATLLAXを愛好する参加者たちを大いに満足させました。なお、トークショー中にふるまわれた鶏の出汁を活かした豚汁は山田宏の監修メニュー。とにかく美味で、参加者全員の心を掴むグリップ力の高さを発揮していました(Hiroshi's キッチンご参照)。
AI2Q1451_lunch01.jpg
IMG_6664trackday_06.jpg
「宮城光のサイン入りキャップが当たって嬉しい!」

閉会式では抽選会が行われ、当選者に宮城光さんと中須賀克行選手両名のサインが入ったレーシングキャップがプレゼントされました。ときどき宮城さんが「本当は中須賀選手のキャップがほしいんでしょうけど、僕のが当たってゴメンなさいね」とジョークを飛ばしながら手渡すなか、「いや、宮城さんのだから嬉しいんです」と真顔で答える当選者がいるなど、最後までいいムード。多くの参加者が「また参加します」との明るい声を残して帰路につきました。
次回は宮城光さん、中須賀克行選手他が感じたBATTLAX走行会の感想をお届けいたします。

バックナンバー

購入サポート