2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

商品のお求めとお問い合わせはお近くのブリヂストンタイヤ取り扱い販売店へお願いいたします。
各店舗の詳細は、下記、地域一覧からご覧いただけます。

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

☓ 閉じる

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

☓ 閉じる

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及びレース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及び
レース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及び
レース向けタイヤ お問い合わせはこちら

2輪オンロードレース専用タイヤ(ドライスリック、ウェット、レーシングミニ)及びレース向けタイヤ(R10EVO、R10、BT-601SS)に関する詳細についてのお問い合わせ先は下記をご覧下さい。

2輪オンロードレース専用タイヤ及び
レース向けタイヤ お問い合わせはこちら

イベント/キャンペーン 第43回東京モーターサイクルショー ブリヂストンブースレポート <前編>

第43回東京モーターサイクルショーにブリヂストンブースを出展しました。その様子を写真でレポートします。


「一人ひとりのバイクライフを支える」をテーマに、プレミアム商品ブランドである「BATTLAX」の世界観を演出し、お客様のバイクライフにおける「ワクワク」を体感いただく構成で出展しました。
 
まずは商品展示。今回、ブリヂストンブースを大きく4つのゾーンに分けました。新商品「BATTLAX HYPERSPORT S21」を展示した"SPORT"ゾーン、「BATTLAX RACING STREET RS10」を展示した"RACE" ゾーン、「BATTLAX SPORT TOURING T30 EVO」を展示した"TOURING" ゾーン、「BATTLAX ADVENTURE A40」を展示した"ADVENTURE" ゾーンです。それぞれの世界観を創出するビジュアルとバイクを展示しました。

TMS_0325s21.jpg

新商品「BATTLAX HYPERSPORT S21」はSUZUKI SGSX1300R Hayabusaに装着して
SPORTゾーンを形成

TMS_0325_rs10.jpg

BATTLAX RACING STREET RS10はKawasaki Ninja H2に装着して
Raceゾーンを形成

TMS_0325t30.jpg

BATTLAX SPORT TOURING T30 EVOはHonda VFR800に装着して
TOURINGゾーンを形成

TMS_0325a40.jpg

BATTLAX ADVENTURE A40はBMW R1200GSに装着してADVENTUREゾーンを形成

TMS_1186.jpg
HYPERSPORT S21とRACING STREET RS10は、フロントタイヤ、リアタイヤからパタンデザインが床面に延びている意匠デザインとしました。
TMS_1052.jpg

ヤマハ創立60周年を記念して施された黄色と黒の伝統的なインターカラーのマシンです

そして、ブースのセンターには全日本ロードレース最高峰・JSB1000クラスで4年連続チャンピオン、6度目のタイトルを獲得したYAMAHA FACTORY RACING TEAM中須賀克行選手のマシンを展示しました(土日のみ)。このマシンで2015年最終戦鈴鹿に参戦、シリーズチャンピオンを決めました。
ブリヂストンが世界で初めて開発したシミュレーションシステム「ULTIMAT EYE (アルティメットアイ)™」を簡易的に体感していただく「接地面視覚化シミュレーター」を今回導入しました。
これは昨年大好評をいただいた「フルバンク体験機」をグレードアップしたもので、ハンドルは直進時の0度から、鈴鹿8耐のフルバンク60度まで傾き、目の前の大きな画面にはバンク角に合わせて接地面が移動、実際には見ることができないタイヤの接地面がバンク角によってどのような形状に変化していくのかを擬似的に見ることができるアトラクションです。
TMS_hangon0325_01.jpg

バンク角をつけていくに従って目前の画面に接地面が変形しながら移動します

TMS_hangon0325_02.jpg

フルバンクまで倒し込むと体制はかなりきついです

ULTIMAT EYE (アルティメットアイ)™は、実走行状態のタイヤの接地面挙動を様々な角度から計測、可視化することができるブリヂストン独自の技術です。このULTIMAT EYE (アルティメットアイ)™を二輪タイヤで初めて採用したのがHYPERSPORT S21です。

接地面視覚化シミュレーターは大盛況!皆さま一般道では絶対に体験出来ない60度のフルバンクと、タイヤ接地面の様子に大変驚かれていました。
TMS_hangon_0325_04.jpg

最初は直進時「0度」からスタート

TMS_hangon_0325_03.jpg

5度、10度、45度、そしてフルバンクの60度まで傾きます

バックナンバー

購入サポート