CSR

ブリヂストングループアワード2018

「Bridgestone Group Awards」は、ブリヂストングループの全組織・全従業員を対象とした表彰制度です。企業理念に基づいた企業活動に対する従業員の意識向上を促進させ、グループ従業員の一体感醸成などを目的としたグループ最高位の賞で、2008年より毎年開催されています。当社グループが経営の最終目標とする「真のグローバル企業」「業界において全てに『断トツ』」の達成に向けた重要な役割を担っています。
表彰部門は、グローバルCSR体系「Our Way to Serve」に基づき、「Achievement(企業活動全般)」、「Mobility(モビリティ)」、「People(一人ひとりの生活)」、「Environment(環境)」、「Management Fundamentals(基盤領域)」の5つのカテゴリーで構成されており、世界各地域の経営執行メンバーによる審査会議において、受賞案件を決定しました。当社グループの組織及び従業員が行うさまざまな活動の中から、本年度は7件を表彰しました。 ブリヂストングループは、「Bridgestone Group Awards」を経営の重要なツールとして位置付けています。事業環境が大きく変化する中で、引き続き競争優位性を確保し、お客様と社会との「共通価値」を創造していくためには、イノベーションと継続的な改善が不可欠と考えます。本表彰を通じて優れた活動を表彰し、その事例を共有することで、グループ全体の更なるレベルアップに繋げていきます。

表彰案件の概要は下記の通りです。

「Achievement (企業活動全般)」 表彰2件

グローバルCSR体系「Our Way to Serve」始動

株式会社ブリヂストン、ブリヂストン アメリカス・インク
ブリヂストン ヨーロッパ エヌヴィー エスエー
ブリヂストン アジア パシフィック ピーティーイー リミテッド

ブリヂストングループの従業員一人ひとりが実践すべき行動指針として、グローバルCSR体系「Our Way to Serve」を制定。世界各地域のメンバーで構成されるプロジェクトチームが中心となり、新たなグローバルCSR体系の企画立案、展開のためのコミュニケーション企画を経て、2017年3月に始動させた。

デジタルツールを活用した採用活動「Fueling our Future」

ブリヂストン ヨーロッパ エヌヴィー エスエー

欧州の技術センターでは、更なる成長とイノベーションの促進に向けて、商品開発力及びデジタルソリューション機能の強化のための技術系人材の増員を計画。デジタルツールの導入や選考プロセスの改善により、多様な経験を持つ技術系人材の採用に成功するとともに、採用選考期間の短縮も実現した。

「Mobility (モビリティ)」 表彰1件

共通価値創出に向けたグローバル共通デジタルソリューションの基盤構築

株式会社ブリヂストンおよびブリヂストンタイヤジャパン株式会社
ブリヂストン アメリカス タイヤ オペレーションズ・エルエルシー
ブリヂストン ヨーロッパ エヌヴィー エスエー
ブリヂストン アジア パシフィック ピーティーイー リミテッド

運送事業者様の安全運行及び経済性並びに環境負荷低減に貢献することを目的に、グループ・グローバル協働で、タイヤのライフサイクル全体のデータ管理・分析を可能とするグローバル共通デジタルツールの開発・展開を推進。お客様の基本情報や装着タイヤ情報を管理する「Toolbox」は既に80ヵ国以上に展開。他のデジタルツール(「BASys」、「Tirematics」)と連動させて運用することで、お客様への提供価値向上を実現させるとともに、よりお客様ニーズを反映したタイヤ開発を可能とした。

「People (一人ひとりの生活)」 表彰2件

地域社会との信頼関係構築と共栄

ブリヂストン インディア プライベート リミテッド

ブリヂストングループのタイヤ工場があるインド・プネの地域社会における学校建設や健康診断の実施、交通安全教育等の提供を通じて、当該地域社会との長期的な信頼関係を構築した。

農村地域の学校支援プロジェクト「Social Caravan」

ブリヂストン アルゼンチン エスエーアイシー

物資が不足している農村地域の学校へ、従業員やお取引先様と協力してトラックで物資を届ける活動を実施。2010年の開始以来、これまで300名以上のボランティアとともに7つの州の50校(2,300名以上の生徒)へ合計83トンもの食糧等の物資を寄付した。

「Environment (環境)」 表彰1件

リミテッド揮発性有機化合物(VOC)を含まないコンベヤベルト材料の開発

ブリヂストン マイニング ソリューションズ オーストラリア ピーティーワイ

揮発性有機化合物(VOC)を含まないコンベヤベルト用のスプライス材料を開発。VOC不使用による環境負荷の低減、お客様の取り付け作業時と取り付け後の安全性の向上に貢献した。

※コンベヤベルト同士を接合する材料

「Management Fundamentals (基盤領域)」 表彰1件

高品質な次世代トレッド材料生産のための革新的精練技術の開発

ブリヂストン ヨーロッパ エヌヴィー エスエー、株式会社ブリヂストン

ナノレベルでの高分子複合体制御を可能とする革新的な精練技術を開発。ライフ/低燃費/ウェット性能を高い次元で実現する高品質なトレッド材料を生産可能とした。この技術を用いて生産されたトレッド材料を使用した新商品は、メディアや第三者認証機関から高い評価を得るとともに、欧州事業の売り上げに貢献した。