【当世海外事情】アメリカ/テネシー州- アメリカンな回転Sushi

ブリヂストングループは、世界中のさまざまな地域で事業活動を行っています。 そんな事業拠点の簡単な紹介と共に、現地の食の情報を紹介していくのが「当世海外事情」のコーナーです。 このコーナーを通じて当社グループの事はもちろん、世界中の様々な国の情報を知っていただければと思います。

今回はアメリカ・テネシー州ナッシュビルからHello!(こんにちは) ブリヂストン アメリカスに赴任している豊岳さんより届いたレポートをお楽しみください。

基礎知識:アメリカ合衆国について

アメリカ国旗

公用語:主に英語
面 積:962.8万 km2
首 都:ワシントンD.C.
人 口:3億2697万人
(2018年1月1日時点、アメリカ合衆国国勢調査局)

ブリヂストン アメリカスの豊岳がお伝えします。2017年12月、ブリヂストン アメリカスは本社をテネシー州ナッシュビルの郊外からダウンタウンに移転しました。本社移転(関連記事はこちらから)によって、アメリカ各地にあった主要な機能を同じ都市に集約でき、より深いコラボレーション、より良いコミュニケーション、より効率的な働き方を実現しています。

今回は、アメリカンなお寿司を楽しめる回転寿司をご紹介します!

ナッシュビル唯一の回転寿司レストラン

アメリカ人には”Japanese cuisine”として、日本人には ”アメリカナイズされた食事“として楽しんでもらえるお店です。アメリカ人の友人家族に「日本食が恋しいだろうから、Sushiを食べに行こう!」と誘われたのがきっかけで訪れました。一般的な握り寿司も楽しめますが、メインはAmerican Sushi。ベルトコンベアで流れてくる数々のSushiに、最初は衝撃を受けました。

インパクト大なSushiがたくさん

皆さんが想像するいわゆる「お寿司」ではなく、アボカドやクリームチーズが使われていたり、スパイシーなソースやマンゴーのソースがかかっていたり、巻き寿司が丸ごと揚げられていたり(!)とさまざまな種類のSushiが楽しめます。また、食べ放題メニューがあるところもこの店の特徴で、天ぷらや中華料理、Hibachiと呼ばれる鉄板焼きメニューなども含んで大人1人18.99ドルです。

Dragon Roll。カニカマ、アボカド、きゅうりの巻き寿司にうなぎがトッピングされています。

Sweet and sour chiken。鶏のから揚げに甘酸っぱいソースがかかっています。

いかがでしたか。
アメリカの回転寿司の雰囲気を少しでも感じ取っていただけたなら幸いです。

<お店情報>
店名:Sushi Train
住所:94 White Bridge Rd, Nashville, TN 37205

<ブリヂストン アメリカス概要>
米州事業の統括
ブリヂストンアメリカス(Bridgestone Americas)のWEBサイト外部リンク

Follow Us
  • FacebookでBridgestone Blogをフォロー
  • TwitterでBridgestone Blogをフォロー
  • Youtubeをフォロー
Share
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • lineで共有
  • はてなブックマークに登録
  • ブリヂストン公式サイト_512×148
  • motobridge_512×148
  • technology_innovation_512×148
  • videogallery_512×148