Active and Healthy Lifestyle

Bridgestone AHL Arena

スポーツを通してアクティブかつ健康的に、多様な人々が交流し、共に楽しむ共生型の多目的運動施設が東京都小平市に完成します。

ブリヂストンAHLアリーナは、プールや屋根付きテニスコート、フィットネスエリア、カフェテリア等を含む複合施設です。
多様な人々にご利用いただくために、意見交換会やワークショップを開催し、シニア世代の方々、障がい者、パラアスリート、子育て中の方や、専門家の意見も取り入れながら、ハード面だけでなくソフト面のバリアフリーにも配慮した施設を目指しています。

3つの特徴

ブリヂストンAHLアリーナにはAHL™実現のために、他のスポーツ施設にはない3つの特徴があります。

CHASE YOUR DREAM

“CHASE YOUR DREAM”は、さまざまな困難を乗り越えながら、夢に向かって挑戦するすべての人の挑戦・旅(Journey)を支えたい、というブリヂストンの思いを表現しています。

ブリヂストンAHLアリーナでは、多様な人々が、それぞれの楽しみ方や、やりがいを得られるプログラムの提供を目指します。また、プログラムの提供だけでなく、体験会や測定会など、行動変容をサポートするきっかけづくりも行っていきます。これらを通して、一人ひとりのライフステージに寄り添った挑戦の機会を提供します。

Diversity & Inclusion 〜多様性を受容する場の実現〜

ブリヂストンAHLアリーナには、インクルーシブな遊具のある広場や、イベントスペースを兼ねたカフェを設置予定です。
これらの空間は、当事者の意見を反映してデザインされており、多様な人々が遊びやイベントを通して自然に交流できるようになっています。ここでの交流を通して、互いに認め合い多様性を受容できる、共生社会のモデル実現を目指します。

屋外広場
カフェテリア、イベントスペース

Open Innovation 〜パートナーとの共創による社会課題解決~

ブリヂストンAHLアリーナは、最先端の評価解析機能を持った施設です。これまで取り組んできたアスリートのバフォーマンス向上に加え、障がい者の社会参加促進や高齢者の健康寿命延伸といった社会課題解決に、企業・団体・地域社会と共に取り組み、オープンイノベーションによる新たな価値の共創に取り組んでいきます。
ブリヂストンの強みである、ラバー・アクチュエーターやスポーツサイクル事業で培った解析技術を、パートナーの強みや知見と融合し、People領域の新たな価値創出を目指します。

ブリヂストンAHLアリーナ準備状況

2019年7月に「小平屋根付きテニスコート」が完成しました。
多目的トイレや、車いすの方でも使いやすいシャワールームを備えた全天候型テニスコートで、車いすテニスに適したハードコートを採用しました。
車いすテニス体験会や練習会を定期的に開催しています。

小平屋根付きテニスコート
バリアフリー設計
車いすの方でも使いやすいシャワールーム
多目的トイレ