投資家情報

経営方針

Global CEOメッセージ

取締役 代表執行役 Global CEO 石橋秀一

株主のみなさまへ

株主のみなさまには、日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社グループは、「最高の品質で社会に貢献」を不変の使命とし、ビジョンである「2050年 サステナブルなソリューションカンパニーとして社会価値・顧客価値を持続的に提供している会社へ」の実現へ向けて歩を進めています。また、この地球を未来の子供たちからの預かり物と考え、2022年に、企業コミットメント「Bridgestone E8 Commitment」を制定しました。これを、未来からの信任を得ながら経営を進める軸として様々なステークホルダーの皆様に共感を頂くことで従業員、社会、パートナー、お客様と共に、持続可能な社会を支えることにコミットしてまいります。

2022年は、大きな国際情勢の変化などが起こり、当社グループを取り巻く経営環境は激動を極めました。今後も、モビリティの加速度的な進化などを踏まえ、常に環境が変化していくことが見込まれます。当社グループは、中期事業計画(2021-2023)にて変化に対応できる強いブリヂストンへの進化を目指しており、2023年はその最終年として、引き続き「過去の課題に正面から向き合い、先送りしない」、「足元をしっかり、実行と結果に拘る」、「将来への布石を打つ」の3つを軸として経営を進めてまいります。さらに、その先の当社創立100周年となる2031年へ向けた道筋として、常態化する変化に動ぜず、ゴムのように強靭でしなやかに、変化をチャンスに変えるレジリアントな“エクセレント“ブリヂストンを実現したい姿とする「2030年 長期戦略アスピレーション(実現したい姿)」を策定し、成長へ向けた基盤を構築してまいります。当社グループのコア事業であるプレミアムタイヤ事業を中核として、成長事業であるソリューション事業との連携を深め、化工品・多角化事業、探索事業においても、社会価値、顧客価値を創出するための様々な挑戦を続けてまいります。

株主のみなさまにおかれましても、今後も変わらぬご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2023年2月

取締役 代表執行役 Global CEO 石橋 秀一

最新資料

  • ■決算短信
  • ■決算補足資料
  • ■決算説明会スライド
  • ■2023年業績総括―中期事業計画(2021-2023)総括含む/2024年事業計画―中期事業計画(2024-2026)= 初年度
  • ■Excelデータ